ジタバタOLのすべて

人生は常にジタバタしている。我ながら文章の才能本当にある。モノカキの依頼はいつでもTwitterでウェルカムです。

仕事に誇りを。

言葉溢れてくるときはなるべくすぐ書く。

こんばんは。

 

仕事に誇りなんてなかったんです、ここ最近。

守りたいほど愛している会社とも思えなくなったし、頑張る理由も見つからなくて。

モチベーションがなくても仕事はできるけど、モモに出てくる人たちみたいにグレーな気持ちで機械的に仕事をこなしているだけだった。だから、ちょっとした体調不良でも心が折れてしまって会社に行けないし、てんでダメ。それを何周も何周も繰り返してた。

 

そんな私なんですが、はからずもちょびっとだけ昇給しました。

ほんのちょびっとですが。

 

まさか落ちることはあっても上がることは想定してなくて嬉しくて。

お金って大事だなぁ、本当に大事だ。

そしてコロナなのに昇給してくれてありがとう、会社。

って思いました。

 

やっぱりお金もらうとやる気出るなー。

がんばります!!って思えるw

 

そんな中、弊社社長が全体発信で「みんなの仕事の先にはお客さんがいるんだよ。社会貢献につながってるんだよ。」という事を言っていた。

 

私の仕事はあまり人から感謝されないし、単純作業(そのくせ頭使うものが多い)でクリエイティブを感じないものも多数。そして対人ストレスもある!!と色々人並みに嫌なことがあるのだが、私の仕事の先に何かが紡がれていると思うのは素敵だなと思った。

 

私は今の会社の業種がイケてるかとか社会貢献度が高いかはよくわかんないけど、少なくとも会社が大きくなることで社会に対してできることが増えて救える人が増えるんだよなって当たり前のことを思い出しました。

 

よくある、レンガを積んでるんだよ、じゃなくて街を作ってるんだよ、みたいな。

 

どっかのゼネコン?が「地図に残る仕事をしよう」みたいなキャッチフレーズを建設現場の囲いに書いていて、ナルホドと思ったけど、私は地図に残らないけど、誰かの心に残る仕事をしたいなと思った。

 

あの人がいてくれてよかったって、思って貰える人になりたい。

それが私のプライドかもしれない。そんなことを思ったのでした。

 

おやすみなさい。