ジタバタOLのすべて

人生は常にジタバタしている。我ながら文章の才能本当にある。モノカキの依頼はいつでもTwitterでウェルカムです。

涙とともに種を蒔く者は。

詩篇126:5-6から、こんばんは。ジタバタOLです。

 

このブログをおしまいにしてからnoteで書いてたんですけど、今note燃えてますでしょ?もういい加減、WordPressにしようと決めました。

決めたけど、まだちゃんとブログタイトルも決めてないので作れない、でも書きたい欲求が滾る!!というわけでこっちに書きます。気まぐれに戻ってすみません。誰かこの記事気づく人いるかな。いたらびっくらぽんやで。

 

ちなみにブログのCVを比べると明らかにジタバタOLのが勝ってますね!なんせ今をときめく鬼滅の刃をディスってしまったものだから。ちなみに何度でもいいますけど、面白いんですよ、面白いけど、うー!っていうだけで。読むと泣くし面白いです。はい。すみません、ディスって。

 

閑話休題

 

なんか唐突にめちゃくちゃ書きたくなって、書きたいテーマもあったのに椅子に座ったら忘れてしまった。でもこうやってタイピングしているだけでものすごい癒やし効果があってびっくりします。ひとまず、とりとめなく筆を進めます、さながら兼好法師のように。

 

せっかくジタバタOLとして書くんだから、近況報告にしようかな。(誰か気づいたらほんとすごい。)

 

仕事

まぁぼちぼちやってます。相変わらず不満は多いです!というか、草臥れる。

クサナギノミコト(草薙剣)ならぬクタビレノミコト(草臥剣)。

久しぶりに他社のオンライン面談を受けてみて思ったんだけど「どこでも苦労して、それなりに整ってないものを整えていくんだったら、いっそ今の会社でいいな。」と。

今の会社に転職するときに、第一志望でどうしても受かりたかったし、社長が好きだったし、実際この10年近くでコロナで吹いて飛ばない会社に成長し、立地もよく、人もいい。私が今の仕事で不満なのは、「よく入れ替わるメンバー」と「強欲で厚顔無恥な人の対応」と「やってもやっても終わらない仕事」と「よくわからん社長のご要望」なんだなーと棚卸しできた。よく入れ替わるメンバーは何度入れ替わっても慣れないなぁと思う。ただ、上記について「うちの会社に固有の問題なのかな?」と思うと、そうでもない気がしていて転職先はそもそも欠員募集なわけだから(増員だとしても、つまり足りない)私が望むような人員が安定してるかなんてわかんないし、強欲で厚顔無恥な人はどこにでも蛆のようにわいてくるし、仕事は基本終わらないのが世の常だし、よくわからん社長のご要望は多少はあるだろ、って思ったら、もう今のままで良いのかな~給与下げてまで転職する気にはならないな。(そして大抵の転職は給与が下がる)

 

まぁでも日々疲れてるし、もうこのまま今の会社にしがみつくなら私自身が楽で楽しい方法を早く見つけないと一生不幸だな、クソって感じです。まぁオンライン面談してみて、私はワガママだなと思ったし私自身の会社に対する軸って「好き嫌い」なんだなっていうのがよくよくわかったので、それを得ただけでも良かったなと思う。

 

 

恋愛

恋愛はすっかりしてない。してないし、もうする気が起きない。疲れちゃって。はてブロは「何年前の今頃はこんな記事を書いていたよ。」と通知してくれる機能があるのだが、だいたいずっと婚活していて、うんざりしてしまった。どんだけやってんだよ、バカか。と同時に、ここまでやったから、40歳の私がタイムマシンに乗って説教しに来ることもあるまいと確信できるので「婚活はやりきりましたね、おつかれさまでした。」という気持ち。去年の今頃は誕生日を迎えた祖母に「死ぬまでに、ひ孫は見られなくてもアンタの旦那さんくらい見たいものだ。」と言われ必死こいて婚活をしていた。そしてちゃんと彼氏を作り、その後色々あってさっさと別れた。その後、結婚相談所の説明も受けに行ったがアプリなんかより更に過酷でしんどいサバイバルだと知り、メンタルが持たないと思って挑戦する気にもなれなかった。後日談として、結婚相談所はコロナの影響で女性登録者が激増(将来不安、旅行代など浮いたお金を相談所に投資など)したが、男性登録者は減った(将来不安=養えない)と知った。今が一番若いけど、今登録しなくてよかったんだろうなと思う。今後も登録はしない気がする。アプリですらすり減らしてヘロヘロだったのに、更にすり減らしてまで結婚したくない。というか、それをやった末に結婚できなかったら、それこそ心が壊死してしまう。もうこのブログを始めた2016年から丸5年も婚活に費やしたんだから、もういい。やりたくない。やらない。さようなら!そして、誰にも「バタ子は最近いい人いないの?」と聞かれたくない。散々自分からみんなに恋愛相談をしておいて自分勝手だと思うけど。既婚者のワイドショーとして消費されるのはウンザリ。自分だって同じように色んな人に加害者(聞かなくて良いさしでがましい質問をする)なんだから、人のことは言えないが。自分も気をつけようと思う。

 

性欲

そのうち復活するのかなぁと思っている。今もないわけじゃないけど、セックスにもっていくまでのアレヤコレヤがめんどくさすぎて「バーで出会って意気投合してそのままやって、その後やらないけど友達!」くらいのハプニングが起きないとやらなさそう。早く安全で合法でコスパの良い女性向けの風俗市場ができあがることを切に願う。

 

健康

子宮内膜症になってピルを飲みはじめて、生理痛からは解放された。たしかに夢のひとつに「生理痛知らずの体になる」とは書いたけど、子宮内膜症でピルを飲むという方法で叶えたいわけではなかった。どちらかというと、健康な体になり血の巡りがよくなって生理痛がなくなることを想定していたのに。コレジャナイ感が強いが、ピルのおかげで内膜症は小さくなっているそうなので、もし何かの拍子でピルをやめても多少は生理痛が軽くなってるんじゃないのかな、と信じたい。

ちなみに、生理を止めたことによりなんとなくだけど冷えにくくなった気がしている。頭痛とか眠れないとか太ももが痛くて歩けないとかそういうのがなくなった利益をやっと「病気になった絶望」よりアドバンテージ大きいと思えるようになってきたところ。それまではやっぱり嫌だったなあ。不妊の人の3割は内膜症とか言われて。結婚すらしてないけど、今後結婚もしするときにマイナス査定だなぁ、なんて思ったりした。

とはいえ、相変わらず仕事ではのぼせるし土日は昼間に4時間以上寝ないと身体が持たない。身体が元気じゃないと、発想も明るくならないよなぁと思う。そうそう、のぼせは原因不明なので自律神経失調症の薬が出た。せっかく適応障害抗うつ薬から卒業したのに。なんなんだよもう。

 

気持ち(メンタル)

よく、うつの症状として「すぐ泣く」があるというけど、大抵すぐ泣くから最早よくわからなくなっている。最近でいうと誰と話すであれ結婚とか出産に対する自分の思いを人に伝えるのが相当しんどい。泣いてしまう。泣いていることが相手に気づかれているかは知らんけど、本当に嫌だ。もうこの年になったら大抵の人がスルーするのに祖母は「でもあんた結婚したいでしょ?」とか真っ向から聞いてくるから困る。それを言わせてどうするんですか?私は結婚できなかったんです。

 

家族

2時間が限度だなとつくづく思う。いつからこうなってしまったのかよくわからないけど、誰といても長くいたら落ち込むし家に帰ってからグッタリしてしまう。そしてこれは友人にも言えることだが、あまりに「会った・話したあとにグッタリ疲れて、時には泣き、動けなくなる」自分も嫌すぎて、「なんで大事に思ってる人を大事に思えないんだろう。煩わしく思うんだろう。」とか「どうして大事な人なのに、私は一緒にいるとこんなにも疲れてしまうんだろう。」という罪悪感が酷く、とても辛い。ものすごく寂しがりやでみんなに助けてもらって生きながらえてきたし、今もそうだし、今後もそうだろうし、私もみんなの力になりたいんだけど、正直全然心身ともに持たない。こうして孤独を人は深めるのだな。。。と思いつつ、もっと仲良くないコミュニティに属せることのが今は必要なのかなぁと思ったりしている。愛が深いと罪悪感も深い。

 

これから

元気になってから未来を描こう、なんて思ってると全然元気にならないから、元気がないなりに夢を描いたり小さな幸せを作ったりしみじみしたいと思っている。私の人生はパートナーもいないし、特に何かにうちこんでるでもないし、本当に狭い範囲で生きてる。「最近どう?」に対して楽しい話も派手な話も全然でてこない。出てこないけど、5本1,000円のガーベラを買って、花をいけ、ああ綺麗だなぁって一人で眺めるのはとめどなく幸せがある。本当に花は優しい。花にとって決して楽しくないハサミを入れられ、本来あるべき姿ではない形で生けられているのに、すぐにしょげて枯れるでもなく、切り花は種をつけることもできないのに健気に精一杯花を咲かせている。その姿はとても心を打つし、人間のエゴだけど、綺麗に生けられると本当に自己肯定感があがる。その綺麗に生けられる技術力も良さも周りに伝わらなくても(伝わったらより良いが)私がとにかくとても慰められる。芸は身を助くとは、芸事が金になるという意味でもあるけど、芸は心を助けるんだなぁと思う。あらゆるものが変わる世界だけど、私の指が花を生ける技を持っていてよかった。きっとこれだけはずっと変わらないと思う。

 

小説家になりたいと思っていたけど、書き始めたらめちゃくちゃ大変でエッセイぐらいが関の山だなぁと思ったり、ずっとヤルヤル詐欺をしているドイツ語を習いたいなとか、いい加減覚悟を決めて資格の勉強しなきゃだめだなぁやだなぁとか思うことはたくさんあるけど、なにひとつやらずに11月を迎えている。ライフイベントがないなら、せめてチャレンジをしないと、人に話せるような近況報告もないなと思ったり、近況報告のために頑張るのは本末転倒だなぁと思ったり。内的動機づけを早く磨いて、少しでいいからスモールステップを踏みたい。

 

涙とともに種を蒔く者は、喜び叫びながら刈り取ろう。種入れを抱え、泣きながら出ていく者は、束をかかえ、喜び叫びながら帰って来る。

 

ちょっとずつ毎日の生活にほほえみを増やしていきたい。

 

バタ子でした。