ジタバタOLのすべて

人生は常にジタバタしている。我ながら文章の才能本当にある。モノカキの依頼はいつでもTwitterでウェルカムです。

さっそくワクワクした

今日はいろんなことあったの。

こんばんは、ジタバタOLです。

マスクで顔がごわついています。

ドラッグストアにはみたことのないパッケージのマスクが並ぶようになりました。

今日は本当に良い気づきがたくさんあって、すごくいい日でした。

朝から花もいけちゃうし、夜ごはんも自炊したら美味しすぎて写真撮る間も無くすぐ食べちゃったし。

ひとつ目は、仕事が滞りなく進んでるとご機嫌であると知ったこと。

つまり、いつも追われてるから不安。

特に大きい仕事で絶対期日過ぎたらヤバいやつとかはギリギリに終わるかな!?くらいの感じになりがちなので、期日近づくともう倒れる。

なんかね、気持ちがもたない。

あと一息を今日終わらせたらみんなハッピーなのにガス欠になる。

たとえるなら、引越しの最後の細々したもの詰めるのめんどくさいのに似てる。

期日3日前に終わるリズム作れたら私は幸せなのでは。

なんか当たり前なことなんだけど、できてないから改めて気づいたような気持ち。

ふたつめ。

近年まれに見る面倒くさい面談をした。最初警戒してた相手が最後は心を少し開いて笑顔で終わったので、よっしゃーって思いました。

うれしかった。

取調べされる!と身構えてる、すねた野良猫みたいだったのに。

ナウシカの「ほら、怖くない。。」をやれた気分。

そしてそれができたのは私がメンヘラだったからであり、言葉巧みで正直で誠実だからである!!

泥水すすって生きてて良かったね!

みっつめ。

老害になりたくなくて、年下にも年上にも自分が悪いと思ったらすぐ謝るし恐縮するタイプなんですけど、今日も小さなことで「私が悪いですごめんなさい」って言ったら、年下の女の子に「ww バタ子さんの潔いとこ、好きです♡」って言ってくれてめちゃくちゃうれしかった。

全然ですよ!とかより嬉しい。

これからもそうありたいしそうあろうと思います。

よっつめ。

相手に恐縮された時どんな返しをしたらよかったか、みたいな話をしていて、中々うまい回答ができた。

「ミスをした店員さんが恐縮しまくってて『私が怖すぎるのかなぁ』と思ったら」という話を聞いていて「こういう言葉掛けをしてあげたら良かったんじゃない?」と言ったら良いアドバイスになったらしい!

うれしいです。

いつつめ。

いつも行ってる鍼灸院で、この前いつもとは別の若い先生に施術してもらって、その時に仕事の相談されたので偉そうに御託を述べて帰ってきた。

で、今日若い先生はいない日で、いつもお願いしている菜々緒先生に予約入れたら、菜々緒先生が「この前、若い先生がすごい喜んでましたよ!」って開口一番教えてくれた。

役に立てるのはうれしい。

むっつめ。

ワクワクするものないなと思ってたけど、ワクワクするものあった。

私の言葉が人を救ったら役に立ったりすると天にも昇る気持ちです。

もちろんみんな優しかて素直でいい人だからこそなんだけど、私が好きで楽しくてワクワクすることはコレだと思い出した。

私みんなの心にばんそうこ貼る人になりたい。

眠いのにここまでかけて偉いな私。

おやすみなさい、バタ子でした。