ジタバタOLのすべて

人生は常にジタバタしている。我ながら文章の才能本当にある。モノカキの依頼はいつでもTwitterでウェルカムです。

成長実感と生きがい。

今日は久しぶりに残業してみました。

こんばんは、ジタバタOLです。

短くてもいいから毎日書いてみるチャレンジ、2日目です。

この前、友人とLINEしてたときに

「春が来ると焦る。去年に比べて自分は変わってるかと思う」

みたいな話になったんですよ。

うつ状態適応障害を経験した身としては、成長してなくても焦らないことは幸せに生きるために重要と思ってるんだけど、それはそれとして確かに自己成長実感なく老いることは怖い。

祖父母と仲が良いので、まぁまぁよく会うのだが一緒に過ごしていると「自分がどんどんできなくなっていくことが多くなり悲しくなる」という祖母の今の気持ちを目の当たりにする。

見ていて、私は人生の予習をさせてもらってるなと思う。

そして、できないことが多くなるとか成長実感のないのに年月が経つのが怖いきもちって私にもある。

私の中で矛盾せずにどちらもの気持ちがある。

成長していなくても幸せにはなれる。

成長は必要条件ではない。

でも成長がないことは恐れと不安をもたらしQOLを下げる。

こんな感じかな。

我が身を振り返ってみると、自己肯定感は相変わらず低いものの毎年毎年自分の中の変化はあるような気がする。

それが成長と人が呼ぶかは別にして、私の中では良い変化なんじゃないかと思っている。

なんだろ、うまく言えないけど、適応障害も自己理解に繋がって私の人生に必要な節目になったし、辛い経験が多いから(私が繊細だから辛く感じてるだけ?)人に優しくなるための試練だったように思う。

もともとが傲慢で優しくないから。

順風満帆の人生ではないから、器用な人が羨ましい。

しなくても良い苦労?思い悩み?をしてるとは思う。

でもその粘度の高い思考と経験が私の強みでもあるから、まぁ今も辛いけどきっとなんとかなると信じる。

祖母は私と彼氏の話を楽しみにしてるので、いま祖父母家に行くのはしんどいと思ってたけど、(彼氏が私と距離を置きたい理由も祖父母にはとてもじゃないけど言えない話だし)そんなことを理由に会う機会を減らしたら、いつか後悔すると思ったので、今週末は会いに行こうと思います。

自分の成長と魅力を信じて、彼が私にまた振り向いてくれると心を高くあげよう。

バタ子でした。