ジタバタOLのすべて

人生は常にジタバタしている。我ながら文章の才能本当にある。モノカキの依頼はいつでもTwitterでウェルカムです。

熱くて痛い。

お友達と電話したりzoomしたり、料理したり掃除したり花を生けたり

とてもよい休日を過ごしました。

こんばんは、ジタバタOLです。

 

 

色々気づきが会ったのでメモして寝る。

 

その1、整理整頓はだいじだ。

久しぶりに自炊して段取りの悪さもそうだけど、キッチンをきれいに使えない(物が散乱)ので、失敗が多い。あと雑。雑だから失敗する。最後の最後で焦がしたり。

なんか仕事とか私の脳内のようだなと思った。

常に色んな事考えてるから気が散りやすいし、うまく統合できない。

一品ずつしか作れないし、一品作るのも段取りを考えるのが苦手。

レシピ通りにやる前に全部レシピ読んで「えっとえっと。。」って考えながらじゃないとできないw

仕事とまんま一緒!Run and Gunみたいなことができないんだよなーw

あ、だから煮込み料理のが、まだ好きなのかも。

ひたすらグツグツいってるのを眺めてればいいから。

餃子が上手く焼けないんだよな。餃子。。。

うーん。

 

 

その2、痛くて熱いから人に話さないと生きていけない。

友達と電話してて「バタ子は人に何でも相談できてすごいね」みたいな話になったんだけど、私は自己解決能力が低いので、辛いことや悲しいことがあると人に言わないとやっていけない。

 

感覚としては「熱くて痛い」から早く水をください!!!って感じ。

傷ができてやけどして爛れてるの、身悶えしちゃう。

お願い、どうにもできないの、助けて!!的な。

 

あと、私の友達はみんな賢いから、絶対みんないいアドバイスをくれる。

逆に、人から頼られるのも好きな気がする。悩みを聞くのとか。

楽しいんだよな。どうしたらこのパズルをとけるか、みたいな気持ちになる。

 

男転がすときと似てるかもしれない。

ここでこうしてこうしてこうしたら、ヨシ!落ちた!!!みたいな。

男転がしてるときは、別に相手への好意とかじゃなくて、ただ転がしたいっていうゲーム感覚で、どういう言葉や仕草で落ちるのかを見て、ナルホドってデータためてってる感じ。

 

友達の悩み相談のときは、毎回新しい相談なので、それに対して自分がどうしたら最大限相手に役立てるか、真剣に考えて対応している。

それも、攻略したい!という気持ちが強い。

どうにかして何か一石を投じたい。(使い方まちがってるけどw)

何か響く言葉をひとつ残しておきたい、爪痕を残したい。(これも使い方違うw)

みたいな。

 

自分に相談されたことの付加価値を出したいんだよね~

 

みっつめ。花は癒やし。

見ててすごく癒やされる。不思議だなぁ。

あと、花のことを今のほうが好きだと思う。

昔から好きだけど、年々好きが増している気がする。

前は部屋が狭いとか色々あったけど、わざわざ花屋さんでお花買ってきて、家で自分でお稽古でもないのに生けるなんてしなかったもの。

 

今はお花が枯れると、次の花がないと寂しい。

買ってこなくちゃ!と思う。不思議な感覚。

 

 

よっつめ。麦茶はまじでおいしい。

麦茶を今年始めて作ったんだけど、美味しくてびっくりしちゃった。

むぎ茶 なぜおいしい でググってしまった。

なんであんなにおいしいんだろうな。ミネラル?

牛乳とか水とか炭酸水とか緑茶にはない魅力。。。

 

 

いつつめ。繊細だから神経質で、クオリティが高い。

自分のことを繊細すぎて生きていくのが大変ガールだと思ってるんだけど、繊細故に花を生けられるんじゃないかと、ふと思った。

というか、繊細さをもってないと花は生けられない気がする。

花瓶に入れるのは誰でもできるけど、花瓶に生けるのは、できないと思う。

 

自分がメンタル弱子で繊細の極みだと思ってるんだけど、どうやら周りの友達も離してみると繊細さを持っているみたい。

繊細だと知らなかったー!という人も、そういえば彼女のきめ細やかさを考えたらそりゃどこかに繊細さは持ってるはずだよな、と思いました。

 

 

むっつめ。モテを意識しないと楽。

何人かの男性とやりとりしてて思うんだけど、カマトトぶらないで話してるからすごーく楽。モテる回答とか考えると、めんどくさいんだよな。

 

 

ななつめ。リモートワークで最高なことは朝の決断量がへること。

何を着るか、どのバッグを合わせるか、など。

そういう決断がめちゃくちゃ減る。

通勤の場合、トップスを何にするか、それに合わせたボトムス、靴下は?イヤリングする?あ、このパンプスだとアウターに合わないな、、、とか考えることがめちゃくちゃ多い。

家だと、トップスさえ考えときゃいいから、すごい楽。

そういうちいさい決断が物凄くストレスなんだなと思った。

正直、制服がほしい。

 

 

やっつめ。料理はなんでもレシピどおりに作ろう。

レシピは裏切らない。情報の蓄積がなければアウトプットもできないなと思う。

あと、下ごしらえの基礎知識がないと何事も時間かかる。

 

ああ、早くお店が開かないかなぁ。

おやすみなさい、バタ子でした。

さっそくワクワクした

今日はいろんなことあったの。

こんばんは、ジタバタOLです。

マスクで顔がごわついています。

ドラッグストアにはみたことのないパッケージのマスクが並ぶようになりました。

今日は本当に良い気づきがたくさんあって、すごくいい日でした。

朝から花もいけちゃうし、夜ごはんも自炊したら美味しすぎて写真撮る間も無くすぐ食べちゃったし。

ひとつ目は、仕事が滞りなく進んでるとご機嫌であると知ったこと。

つまり、いつも追われてるから不安。

特に大きい仕事で絶対期日過ぎたらヤバいやつとかはギリギリに終わるかな!?くらいの感じになりがちなので、期日近づくともう倒れる。

なんかね、気持ちがもたない。

あと一息を今日終わらせたらみんなハッピーなのにガス欠になる。

たとえるなら、引越しの最後の細々したもの詰めるのめんどくさいのに似てる。

期日3日前に終わるリズム作れたら私は幸せなのでは。

なんか当たり前なことなんだけど、できてないから改めて気づいたような気持ち。

ふたつめ。

近年まれに見る面倒くさい面談をした。最初警戒してた相手が最後は心を少し開いて笑顔で終わったので、よっしゃーって思いました。

うれしかった。

取調べされる!と身構えてる、すねた野良猫みたいだったのに。

ナウシカの「ほら、怖くない。。」をやれた気分。

そしてそれができたのは私がメンヘラだったからであり、言葉巧みで正直で誠実だからである!!

泥水すすって生きてて良かったね!

みっつめ。

老害になりたくなくて、年下にも年上にも自分が悪いと思ったらすぐ謝るし恐縮するタイプなんですけど、今日も小さなことで「私が悪いですごめんなさい」って言ったら、年下の女の子に「ww バタ子さんの潔いとこ、好きです♡」って言ってくれてめちゃくちゃうれしかった。

全然ですよ!とかより嬉しい。

これからもそうありたいしそうあろうと思います。

よっつめ。

相手に恐縮された時どんな返しをしたらよかったか、みたいな話をしていて、中々うまい回答ができた。

「ミスをした店員さんが恐縮しまくってて『私が怖すぎるのかなぁ』と思ったら」という話を聞いていて「こういう言葉掛けをしてあげたら良かったんじゃない?」と言ったら良いアドバイスになったらしい!

うれしいです。

いつつめ。

いつも行ってる鍼灸院で、この前いつもとは別の若い先生に施術してもらって、その時に仕事の相談されたので偉そうに御託を述べて帰ってきた。

で、今日若い先生はいない日で、いつもお願いしている菜々緒先生に予約入れたら、菜々緒先生が「この前、若い先生がすごい喜んでましたよ!」って開口一番教えてくれた。

役に立てるのはうれしい。

むっつめ。

ワクワクするものないなと思ってたけど、ワクワクするものあった。

私の言葉が人を救ったら役に立ったりすると天にも昇る気持ちです。

もちろんみんな優しかて素直でいい人だからこそなんだけど、私が好きで楽しくてワクワクすることはコレだと思い出した。

私みんなの心にばんそうこ貼る人になりたい。

眠いのにここまでかけて偉いな私。

おやすみなさい、バタ子でした。

ありがとうの聞けない仕事

なんでこんなに仕事好きじゃないかなー

こんばんは、ジタバタOLです。

もはやOLでもありたくないし、ジタバタもしたくない。

とはいえ、富豪から扶養家族になってよ!と言われたらキレ散らかす自信があるので、やっぱり仕事は嫌いではないんだと思う。

だって富豪に信頼はおけないもん。

他人は変わるし裏切る。

自分の方がまだ信じられる。

ああ睡魔に襲われてもう書けない。

書けないけど、ありがとうを言われない仕事はちょっと寂しい。

同じ事務作業でも相手が見えるものと見えないものじゃ全然違う。

今の仕事は手続きとかが多くて、会社の中で絶対必要な仕事だけど、ありがとうは聞けない。

でも、体の各臓器だって「感謝されないので胆液の分泌はボイコットします」とか「おへそに転職したいです」とか言わないもんね。

だから粛々とやればいいんだけどさ。

楽しくないんだよなー

そして楽しくないことを割り切れないんだよなー

今の仕事嫌いだし向いてないってことに立ち止まって思考停止させて、自分を責めずに健康であることに注力してきたが、もうそろそろ次のステップに行かないといけない気がする。

今の仕事が何か私の将来の伏線になってることは間違いないんだけど、いつかなんか役に立つとぼんやり信じるだけじゃ目の前の嵐に耐えられないんだよね。

どうしたもんかなぁ。

ありがとうを聞きたい。

新卒みたいなこと言ってらぁ。

バタ子でした。

明朝は月と土星木星が急接近だよ。

みんな早起きしようね。

口癖の変化から見る定点観測。

 母の日も近くなり、新緑のきたるや、ハレルヤー!

こんにちは、ジタバタOLです。

jitabataol.hatenablog.com

 

今日は割と元気なので、最近思ったことを書いてみようと思います。

 

上の記事は去年書いたんですけど、母の日に「母になれないかもしれない私」にひどく落ち込んでいたんだなぁと思います。

最近は、段々一人で生きていくことを受け入れつつあります。

婚活アプリにゆるく登録してて、いろんな男性とやりとりしてますが、恋愛は喜びも大きいけど面倒くささも付きまとうので幸せを突き詰めると一人!みたいなことも思ったり。

 

日々のよしなしごとを話せる友人がいれば、幸せは担保できるしな。

(別に私の幸せのために担保してるっていうつもりじゃないよ!

 単純に、友達は幸せの必要条件だという話。)

 

子どももすごくほしいけど、年齢的にも産めるかわかんなくなってきたので

産めないなら、親子のようなリレーションシップを築ける子どもがいたら別に血がつながってなくてもいいんじゃないかと思ったり。

 

自分への野心がなくなった感じがする。最近とみにそう思う。

 

今日書こうと思った、口癖についてなんだけど、口癖ってその時の自分の状況をよく表しているなぁと思う。

 

大学時代は「おうちに帰りたい。」が口癖で実家でもよく言ってた。

よく母に「ここ以外のどこに帰るのよ!?」と突っ込まれていたな。

 

あとコレは今でもよく言うんだけど

「なんていうのかな。。」っていうのはすごく口にしている。

言葉を脳内で探してキャッチしてからしゃべる感じ。

的確な表現を探しているときもあれば、本当になんて表現したらわからないときもある。

 

鬱っぽい知人が「なんていうのかな。。」を連発していて、ふぅん!と思った。

思考力が落ちてたり落ち込んでたりすると出てくる口癖なのかなぁ。

他人の口から聞くと、また別の印象をもつから分析しやすい。

 

それから鬱がひどいときは「死んじゃいたい。」「消えちゃいたい。」

わかりやすいねw

 

2014年~2018年くらいまでは「タバコ吸いたいなぁ」「ころすぞ」「クソが」

タバコ吸いたいなぁは、吸ったこともないのになぜかよく口にしていた。

なんとなくやるせないとかめんどくさいとか気だるい時、口をついて出てた。

残りの2つは、独り言で家で言うとか心の中でよく言ってましたね。

そういえば、最近これら全て言わなくなりました。

よかったねw

 

最近は「なんか」「まぁ」「なんとなく」「一旦」あたりをよく使いますね。

問題を先送りしている感がするなw

言葉が大好きなわりに言葉に出来ないことが多いんだなと思う。

 

口癖ってその人の流行語大賞なわけで、結構そのときの心情を反映している。

逆に言うと、口癖を決めちゃえば持っていきたい心情や状況を引きよせるなと。

 

 

くちよせ~~~!!!!

(IKKOさんで再生してください。)

 

自宅のPCのパスワードは好きな言葉にしているんだけど、日常的に使う言葉でいい言葉を選ぶって大事なことだなと思う。

 

というわけで、口癖を決めちゃう→あれ、いつのまにいい感じになってる!をめざして、あえて自分で口癖を決めてみようかなと思いました。

 

兄が中学受験生の時、ずっと「オイラは受かって、◯◯は落ちる♪」と毎日歌っていて

(◯◯は同じクラスの優秀な友人の名前)

実際そのとおりになってしまったことがあり、本当に言葉というのは侮れない。

模試の結果は兄のが悪かったのに。

 

根拠のない自信って大事だよなー。

 

最近、俳句を書いてるんだけど、俳句も毎日書いてると不思議なことに目や耳が日常の季節と美しいことを探しに行くんだよね。

 

無意識で探しに行くから、それが実際起きたことじゃなくてもイマジネーションの世界とか日常のちょっとしたこととかからね美を取り出してくるんですよ。

まさにセンス・オブ・ビューティー

 

ちなみにセンス・オブ・ワンダーも大事。

jitabataol.hatenablog.com

 

私はひとつのできごとから拡散して発想が広がっていくタイプなんだと思う。

波及力が強い。だからいろんなこと思いつく。

 

俳句は本当に私のような感性と感受性で生きている人間からすると、かなり健康に良い。

 

そんなわけで、なんか口癖ね、考えたいんだよね。

何がいいかなぁ。

 

「楽しみだね!」とかもいいかな。

 

「なにそれ、おもしろそう!」とか。

 

仕事で嫌なことがあったら全部「なにそれ、おもしろそう!」ってひとまず言ってみる。

社畜感やばいかしら。「お元気様です!」と同じニオイがするねw 

 

「いいことあるかな~♪」とか。

 

特に言葉に乗せなくても、ハミングを日常的に取り入れるのもいいかも。

不機嫌になりながらハミングってできないからね。

 

jitabataol.hatenablog.com

 

ひとまず、賛美歌のハミングからはじめよう。

みんなの口癖もきになるな。

 

バタ子でした。

 

婚活と謙虚さ。

コロナ禍の今、オンライン婚活が盛況のようで。

お久しぶりです、ジタバタOLです。

昨日婚活アプリで出会った人と電話してみたんですが、まぁハズレな男でして(メッセージやりとりはよかったのに。)ガッカリしました。

と同時に、やっぱり話してみないとわからないし話すだけなら電話でいいなと思いました。会うとコスパ悪い。

電話だと楽チン。

ものすごく「俺の価値観をわかってくれ!」って言う人で、やばいやつだなと思ったね。

なるほどなー努力が足りないとはまさにこのこと。

相手を受け入れないとだめだよね、まずは。

話し合う余地がないもん。

価値観の主張ばかりされたら。

そして、こういう価値観の俺を受け入れてくれ!っていう男性に感じる虚勢とマザコン感はなんなんだろう。

俺は普通だと思ってるけど〜!とか多用。

自己愛が強いが他者から受容されないが故に、さみしさからやたら価値観の正しさを主張。

そしていつも受け入れてもらえないことを喧伝。

莫迦め。

謙虚さについて大いに学ぶ機会になりました。

自分もこういう風にみられてないかな、と考えてしまったよ。

バタ子でした。

自堕落がすき

小さい頃に入院していた経験があるからか、はたまた友達が少ないからか、家にいて何もしないのが好きだ。

というか家にいて何かするのが苦手だ。

座るのも疲れるし寝てたい。

もう会社にいる時に8時間弱座ってるんだから休日は座りたくない。

自堕落に過ごすのって最高。

思うに私は究極の努力嫌いなんだと思う。

気の向くままに生きていたい。

夢中になってやるのは好きだけど、嫌いなことをやるのは嫌だ。

自堕落でもそれが幸せなら、それでいいなーと思いながら生理痛に悶えています。

生きていくのはしんどい。