ジタバタOLのすべて

人生は常にジタバタしている。我ながら文章の才能本当にある。モノカキの依頼はいつでもTwitterでウェルカムです。

手に入らなかった男はさんざめく星。

冬はつとめて。

こんばんは、ジタバタOLです。

今年振られた人をやっぱり好きだな困ったな好きだなを考えてて、これは手に入れられなかった男を過大解釈してるのかなと思ったりしました。

元彼なんかもそうだけど美化されるからなぁ。

脳内で。

空蝉の君を思うと辛くなるね。

私の人生のある時期、確かにいたはずなのに今はいなくて何をしているかも知らず、連絡も取れず、あんなに思い合ったのに葬式にも行けない。

そういう男たちがいることは、袖触れ合うも他生の縁の世においてなんとも儚くて哀しいことだなと思う。

直近好きで振られた人も、今後も会えるけど

手に入らなかった人で、今後も手に入らない。

めちゃくちゃ切ない。

自分が、好きな人の脳内に1ミクロンも場所をもってないのが悲しくて辛い。

いや、なんだろう。

告白せずに終わるより100倍よかったんだけど、振られるというピリオドを打たれたことで、もう取り返しがつかない感じがする。

告白しなかったら空白余白だったのに、告白したからピリオドが打たれてしまった。

上から書き足して、せめてコンマにしたいけど無理そうだ。

好きという気持ちに応えてもらえるのは、なんて有難いことなんだろう。奇跡だな。

彼の中での私の存在の薄さに蒼白く消えてしまいそうだよ。

ああ、わりきれないよ。

歌にしてマネタイズする他、なすすべもなく。