ジタバタOLのすべて

人生は常にジタバタしている。我ながら文章の才能本当にある。モノカキの依頼はいつでもTwitterでウェルカムです。

殺意

猛烈に落ち込んでいるので、今日は言葉を選ばず書きたいように書きます。

こんばんは、ジタバタOLです。

 

 

他人に優しくしすぎた、と思いました。

 

軽蔑していて大嫌いな人が大勢いるのに

その人たちのために便宜を図ったり笑ってやったりしすぎた。

 

本当は串刺しにしたいほど憎んでるんだから、

串刺しにはできなくても、もうかかわらないようにするのがよかった。

 

 

表面上うまくできちゃうもんだから、大丈夫なんだと思い込んでた。

 

全然大丈夫じゃなかった。

 

 

会えば会うほどに殺したくなるし

 

死ねばいいのにと思う。

 

たぶん自己投影ありきの憎しみだと自分で気づいているから

余計たちが悪い。

 

 

殺してやりたい。

早く殺してやりたい。

 

私が陰でどれくらいお前にストレスを与えられたと思っているんだ。

 

さっさと死んでしまえばいいのに。

 

殺してやりたい。

 

 

そんな風に思ってしまう自分をいじめるのはもうやめだ。

 

そのように思う私のほうを大切にしたい。

 

誰かを憎んだり嫌ったりするのは上品じゃないと思っていた。

そういうことを考えても自分がそんなだけだから

受け入れなくちゃいけないと思っていた。

 

 

もうそういう考え方はやめにする。

 

殺したいやつはいるし、

殺したいやつは脳内で串刺しだ。

 

 

あー殺してやりたい。

とっても腸だして地べた這いずりまわしてやりたい。

 

腸はピンヒールで踏んづけながら歩きたい。

 

 

そのように思っている自分でいいです、もう。

 

そんなことは考えちゃいけない!とかいい子ちゃんするのはやめる。

 

もう嫌いな奴には二度とかかわらない。

社交辞令ですら言いたくない。

 

徹底的に避ける。

そうする。

 

そして、自分が誰かにそうされたとしても恨まない。

友人にとっては会いたいと思える人物であろうと努力するが

軽蔑してる人には、いくらその人にお世話になったとしても

人間として嫌いだから、もう躊躇しない。

 

さよなら、私が殺意を覚える屑ども。

全員血祭りにならなくてよかったな。

律法社会に感謝しろ!!!