ジタバタOLのすべて

東京育ち婚期を転勤でフイにする。人生は常にジタバタしている。我ながら文章の才能本当にある。モノカキの依頼はいつでもTwitterでウェルカムです。

なんだか上手くいかない美人

美人=幸せ ではないんだなぁ。。。

美人が婚活してみたら

美人が婚活してみたら

 

 

こんばんは、ジタバタOLです。

 

私の周りには美人が多いんですけど(顔面偏差値高い高い。。)

美人で優しくて賢くてモテる彼女たちと友達をしていると

「あ、結構大変な艱難辛苦をお持ちで。。。」という方もいらっしゃる。

 

あ、みんなとりどりに人生は大変だと思うんですよ。

でもね、こんな言い方すると炎上しますけれども

 

ブスが苦労するのはね、納得がいくんですよ。

 

だってブスなんだもの。。。。。

 

 

私は自分自身をビューティーコロシアムに出なくちゃいけないほどのブスではないと思うけど

それでも美人ではないから、それなりに酷いことを言われたこともあるし

「美人って得なんだな!」と思う場面には遭遇してきたわけで。

 

ブスはブスっていうだけでもうある意味ハンディキャップを持ってるから

生きていくうえで、四苦八苦するのは理解できるんですよ。

 

まぁ、そうだよね、、みたいな。

なんせ、ブスって見た目だけでいじめの対象にすらなる。

恐ろしい。

ブスが根性悪くなるのは、ブスを発端に周りの環境が悪化するからだと思う。

悲しいことだなー本当に悲しいことだなー。

 

あ、根性悪のブスを擁護するつもりもないし

性格のいいブスもいれば、性格の悪い美人もいますよ。

 

あと、ブスの定義も人それぞれだし、

冨永愛なんて、日本の美の価値観でいったら

「かわいい」ではないし

背も高すぎるし全然モテないと思うけど

世界的に成功して憧れの女性!って感じじゃない。

 

彼女は日本の「美人」や「かわいい」の価値観を超越したところにいるから

凄いし、応援してしまうわけなんですが。

 

 

話がそれましたが、美人で苦労している人を見ると

「美人なのに!!」みたいな驚きがすごいあるんですよ。

 

美人で賢くて優しいのに、苦労している!

なぜ!!!

 

みたいな。

 

人生イージーモードで生きていけるはずじゃないの、あんたがた!みたいな。

 

 

しかもその艱難辛苦が必ずしも「美人がゆえに」起きていることではなく

「自分の思ってみなかった方向から」ふってきた不幸ゆえに、大変なことが多い。

 

かつ、次から次へと試練が降りかかってくるタイプの美女もいて

(まじ「おとぎ話かな?」ってくらいに降りかかってくる。)

 

美人=幸せ じゃないことをしみじみ感じます。

 

美人がゆえに!みたいな苦労もあるだろうしね。

それこそ「美人が婚活してみたら」にもそんなのがあった。

(婚活しててもサクラだと思われちゃうとかw)

 

そして、艱難辛苦にあう美人の友達は軒並みもともとメンタルが強い人が多い、気がする。

 

神様は強い人を選んで艱難辛苦与えてるの?っていうくらい。

 

私は、友達は軒並み全員幸せになってほしいので

「なんでこんなにいい子なのに、こんなことになったかね。」といつも思ってしまう。

 

なんの正負の法則やねん。

 

私、自分が美人じゃないことで得してるなって思ったのは

・勘違い女にならなかった(と思う。)

・恋愛面において、ものすごく努力した。

・仕事等で「美人だから」というチヤホヤはされず、指摘されまくった

・ブスの僻みによるいじめにあわなかった

くらいだな。

 

 

幸せってなんだろうなー。

今日、バーで隣に座っていた美女(だと思う、よく見てないけど)も

たぶん不幸なんだよな。

 

稼ぎの良い旦那のもと、専業主婦をして猫を飼って悠々自適っぽかったけど

たぶん不幸だと思う、あのひと。

 

 

不幸のにおいってなんでこう醸し出てしまうんだろうね。

悲壮感と不幸の香りは加齢臭より手ごわいぜ。

 

 

今日も明日も明後日も幸せでありたいよ。

 

バタ子でした。