ジタバタOLのすべて

東京育ち婚期を転勤でフイにする。人生は常にジタバタしている。我ながら文章の才能本当にある。モノカキの依頼はいつでもTwitterでウェルカムです。

セルフネグレクトと救世主

中年の引きこもりが61万人だそうで。

 

https://www.excite.co.jp/news/article/Toushin_12115/

 

東京ドームの公演だったら11公演やったら、やっと埋まるかな。

 

 

こんばんは、ジタバタOLです。

 

辛いと死にたいと孤独と涙を繰り返して繰り返して

今日も生きてるんですけど

(笑ったり楽しかった日もあるよ。)

引きこもりになる人たちを笑えないなと思います。

 

親が金持ってて、引きこもりできる財力がある人が61万世帯と思うと

それはそれでノンキな話というか、おめでたい話だなと思うけど

そのような社会的生産性のないWalking Deadが61万人と思うと

バイオハザードより深刻なわけで。

 

その人たち全員が働いてくれたら、もっと違った世界だろうに。

 

と思いつつ、61万人の引きこもり達は

「働けない・生きているのが辛い」んじゃないかなと思う。

 

幸せな引きこもりってあんまりいないと思うんだよな。

 

 

ちなみに引きこもりで一人暮らしすると孤独死・腐乱死してしまうケースもあるそうで

そこに至る最初の一歩はセルフネグレクトだそうである。

 

簡単に言うと、自分で自分の世話をしなくなる、ということなんだけど

(食事とかお風呂とか)

鬱になるとたいていセルフネグレクトし始めるので

気持ちわかるなとしか言いようがない。

 

仕事がうまくいかないことで、自分の社会的価値の低さを悲観したり

誰も自分をわかってくれない、と辛くなって自己肯定感が低くなったり

人と比べて何もない自分に絶望したり

死にたくなる種なんてそこら中に落ちていて

「生きていて楽しいこともなくて、愛してくれる人も愛する人もいなくて

 100年時代を生きるの。。。。?」って。

 

 

私も、自分の存在価値に懐疑的で

「どうせ」と思っているフシが非常にある。

 

何をしても満たされなくて

いつも不安で怖い。

 

グレースケールの濃いサングラスをかけていて

世界はモノクロームで、

自分が食べるもの、着るもの、化粧、すべてがどうでもよくて

むしろこのまま自分を「どうでもいい」と思い続けてたら

消えないかなぁと思いつつ、消えることもできず。

 

誰かに、自分が望むほどに愛されることが無理なら

せめて自分で自分を愛さないと始まらないのに

自分を愛することすら困難で。

 

なんのために生きているかも

何を楽しみに生きて行けばいいのかもわからず

ただ毎日が流れていくのをひたすら耐えている。

 

一瞬のおしゃべりや笑いではもう焼石に水で

すぐに戻る空虚感と自分の無力感・無益感に眠れなくなる。

 

今日もまた生産性のない私。

 

インナーチャイルドを無視して

強い私になりたくて

そんなトラウマにとらわれないオトナになりたかったけど、無理だった。

 

 

無益で無力な私を愛することはまだまだできそうにないけど、

せめてずっと孤独で引きこもってた、私の中の私に手を差し伸べたい。

 

辛かったね、と言ってあげたい。

もう大丈夫だよ、と言ってあげたい。

 

誰にも救えなかった私を、私が救いたい。