ジタバタOLのすべて

東京育ち婚期を転勤でフイにする。人生は常にジタバタしている。我ながら文章の才能本当にある。モノカキの依頼はいつでもTwitterでウェルカムです。

サラダ取り分けない女はベッドの上でもマグロ。

「サラダは結局取り分けるべきなの、取り分けたらあざといの!?」って聞いたら

 

「全然なにもしない女はベッドの上でもマグロなんだろうな、と思う。」

 

と知人男性に言われて、

 

「おお真理。。。。。!でもその発想はなかった!」と思いました。

 

夏日ですね、ジタバタOLです。

 

山田詠美が、どの小説家で「シャンパンがこぼれた床で押し倒されてするセックス」みたいなこと書いてたけど、そういうのが似合う日だなぁと思いながらお散歩してきました。

 

 

あ、お気づきになられましたか?

 

たいていセックスのことを考えて生きています。

 

セックスするときも相手をいかに楽しませるかをすごく考えちゃうので

どこか褪めてて、相手の反応ばかりうかがってしまうんですけど

そういう頭でっかちなセックスをしてると、

私が楽しくないので、なるべく考えず感じることに身を任せようとしてるんですけど

相手が下手くその場合、もうセックス中ヒマすぎて、つい考えてしまうよね。

 

サラダ取り分けない女はベッドの上でもマグロ、に対になる言葉を考えてみたんですけど

 

私は「デート中使えない男は、ベッドの上でも使えない」んだろうなと思ってます。

 

基本的にね、自分のことしか考えてない男は何においてもダメです。

自分のことめちゃくちゃ好きな人とかね。

 

女もおんなじことが言えると思うけど。

 

デート中にエスコートする気がない男は

たぶんベッドの上でもエスコートできない。

 

逆も然りで、男がしてくれたことにデート中、素直に喜べない女は

ベッドの上で男がナニしてくれてもマグロ。

 

セックスだって、礼に始まり礼に終わると思っているので

1試合1試合、敬意をもって行うわけですよ!!!

 

私ってマジメだなぁ~~~~~~~~~~~~

 

いただきます!って思ってセックスしてるもの!!!!!

 

そして、ごちそうさまでした!みたいな。

 

そして、美味しい料理になるように素材(カラダ)も

味付け(テクニック)も創意工夫ですよ。

 

あと彩り(ランジェリー)もね!!

 

そういう意味では外見がデブも不細工も抱けるけど、

気づかいができない男はイケメンでもヤレません!!!!

 

昨日、久しぶりにイケメン(既婚者)とサシ飲みしてたんですが

やっぱり気づかいが非常にできる。

 

外見だけじゃないのね、えらいなぁ、と思いながら眼福の飲みでした。

 

何の話だっけ?

 

あ、そうそう、サラダね。

 

でもあれ、やりすぎるとオカンになるよねw

何事もちょっとやって、ちょっと甘えて(しかも簡単なこと)

塩と砂糖を少しずつ。

 

全然話変わるけど、この前我が家に来た友人に

「みりん風調味料じゃなくて、本みりんを買ってて良いね」と言われたのだが

 

みりん風調味料って「作為のあるあざとさ」みたいだな。

「なんちゃって」ではあるが、本物ではない。

 

本みりんはbottom of heartからくる愛。

作為ない、本物。

 

マグロもみりん漬けにしたら多少美味しいかもよ。

 

おあとがよろしいようで。

 

バタ子でした。