ジタバタOLのすべて

人生は常にジタバタしている。我ながら文章の才能本当にある。モノカキの依頼はいつでもTwitterでウェルカムです。

【考察】モテない男はどうしてこうなのか

 久々に「うわーこいつ気持ち悪い。モテないんだろうなぁ。しみじみ」

という案件に当たりましたので、観察・考察を理科の実験風に書いていきたいと思います。

 

そういえば、私が婚活で出会った男性で友人になった方も、ブログを読んでくださってるんですけど、こんなに男をこき下ろしていていいんだろうか。

大丈夫かな。。ブログのことは嫌いでも、私のことは嫌いにならないでください←

 

【男性スペック】

・20代後半

・おじさんが多そうな会社の会社員

・趣味は映画を見ること

・顔はイケメンではないがブサメンでもない(ふつう)

・背はそこそこ高いが飲んでばっかりいるので多少おなか出ている

・よくありがちなメガネ

・別にモテるタイプではなさそう

・会話はできる(トリッキーな人ではない)

 

【観察して気づいた、気持ち悪いところ】

・腰を触ってくる

・半勃起している

・体の向きを逆向きにそらしているのに、近寄ってくる

・ストローの飲み物を「ひとくちちょうだい」という

・細いよね~と体をじろじろみてくる

 

【バタ子の気持ち】

・今日の私は、猫カフェの猫

・こいつはただの「ヤリタイ茸」

 ※ヤリタイ茸とは、クラブ等でよく生息しているヤリタイダケの男のこと。

・モテないからぐいぐい触ってくるんだなぁ、そしてさらにモテから遠ざかっている。

・どうしていい歳こいて、こんなに馬鹿なんだろう。

 

【考察①:なぜ気持ち悪いのか】

「バタ子が俺に興味がある」と勘違いしているから。

あと、モテないから、露骨に、しかし爽やかではない性欲顕示をしてくる。

(モテる男は、ここら辺の見せ方がジェントルだしスマート)

ヤリタイ気持ちが前のめりすぎ。

私が乗り気でないことをまったく見抜けない。

半勃起している。

 

【考察②:なぜ勘違いするのか】

確かに私はデートのときはニコニコしてるんですよ。

そして相手の良いと思ったところは褒める(男女問わず)

がしかし、それは相手に興味があってもなくてもする。

社交辞令としてする。

私の目を見れば、社交辞令か本当に会話を楽しんでるかは一発でわかる。

誰でもそうだが、瞳は嘘をつかないしつけない。

 

ところが、モテない男はそもそも女に微笑みかけられたことが少ないので

社交辞令の笑顔を「俺のこと好きなんじゃね!?」と勘違いする。

 

「これ社交辞令じゃね?」という考えがそもそもない。

 

【考察③:なぜ触ってくるのか】

触れば女は喜ぶというはなはだしい勘違いをしているから。

いわゆる「頭ポンポン」とか「二の腕つんつん」みたいなやつ。

 

好きな男以外にされたら、相手を氷にしてやりたいけどできないから

氷の微笑で切り抜けるしかないアレなw

 

そもそも考察②で書いた通り「俺のこと好きなんじゃね」と思っているので

触られた相手の反応をまったく読めず(すごいなぁ。なんでわかんないんだろw)

触られた相手が大きな拒絶をしなければ

「イヤよイヤよも好きのうち」プレイと勘違いをさらにして触り続ける。

 

ほんとこのあたり、猫カフェで猫に触りに行く人間にそっくり。

ちなみに猫が触らせてくれてるのは「拒絶するのがめんどくさくなったから」で

「お前のこと好きだから」じゃねーんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!

 

今回ではないが、一度腰に手を回してきた男の手を思いっきり

はたきおとしたことがありまして

まぁそのあとの帰り道は気まずかったです。

 

そういう経験があるから、氷の微笑しかできない。。

 

【考察④モテない男は逆恨みと卑屈さがすごい】

ウッカリ、モテない男とやっちまったことがあるんですが

そのあと非常に厄介でした。

 

義理(?)で1回してみて、全然気持ちよくなくて

「おーさすが、モテなさそうな男。へたくそ。」と思って

珍しく演技までして(いつもしないのにw)

サクっと終わらせて、ワンナイトで終わると思いきや

しつこかったー

 

クラブで出会う男(ヤリチン)とかモテる男はね、

しつこくないんですよ!!!!!!!

 

サクッとやって、じゃ!って別れられる。

なぜなら相手に苦労してないから。

全然私に執着しない。

だいたいワンナイトなんて、相性がめちゃくちゃ合うことなんてそうそうないし

(相手が上手い!とかイイモノ持ってる!とかあるかもしれないけど)

ワンナイトでそこそこのセックスだったらツーナイトになる可能性はないし

そうすると「よい試合でしたね、ありがとう、あばよ!」(柳沢慎吾風に)で終わる。

 

 

ところが、モテない男はワンナイト自体がレアケースなので

ツーナイトを狙おうとする。

セフレ化をめざして、ねちっこくずーっと連絡してくる。

 

そしてやらせないとすねたりきれたりする。

めんどくさい。

 

お前、顔の問題じゃなくて、そういうところがモテないんだぞ、、、と思うが

そんなこと言うと刺されそうなので(男のコンプレックスは触らないに限る)言えない。

 

jitabataol.hatenablog.com

 

前にこんな記事かきましたが、今回出会った男はクソリプおじさん予備軍だなと。

もしくはすでに素人相手にクソリプおじさん。

 

キャバ嬢相手によくこういうモテないおっさんいるよね。知らんけど。

 

【結論:モテない男と判断したら、開始5分で笑うのをやめよう。】

なぜなら彼らは自分がいいように勘違いするので、

まったく忖度してくれない。

ゆえに「笑わない。」とか「つまらなさそうにする」とか

そういうわかりやすい「あなたと一緒にいたくありません」メッセージを

体から発信するしかありません。

 

【おまけ:お触りの回避方法】

 

 

私はコレみて学んだんですけどね。

もしカウンター席とかソファー席みたいに横並びで触られやすい立ち位置になったら

足先を相手と逆方向に伸ばしましょう。

ただし、手の指先は相手のほうにむける。

 

これによってひざを触られづらくなります。

 

また、手は必ず膝の上にそろえて置き、ソファーやカウンターの上にださないこと。

なんならお祈りの形のようにかるく握りしめるくらいがちょうどよい。

こうすることで手を握られることを回避できます。

 

============================

3度目のデートをLINEで断ったところ 

「家に飼ってくれたら、いつでも会えるよ♡」と来ました。

 

さすが気持ち悪い男極まれり。

 

じぶんも好きな人に同じように思われないように気を付けようと

つくづく他山の石としたのでした。

 

それじゃぁバイバイ。バタ子でした~