ジタバタOLのすべて

人生は常にジタバタしている。我ながら文章の才能本当にある。モノカキの依頼はいつでもTwitterでウェルカムです。

婚活ホスピタリティー(婚活女子指南書)

友人が、婚活アプリ登録してリクエストをもらったので

婚活するうえで私が気を付けてる婚活ホスピタリティーについて

今日は書いてみたいと思います。

 

(まじめ。キリッ!)

 

婚活男子からしたら「こざかしい」と思われるかもしれないけど

そのこざかしい気づかいも含めて人柄だと声高に主張したい。

 

私の努力大公開。

 

 

※以下はまだ婚活中の女性の努力なので成功者の話ではありません※

================

【前提】

すべてのことに言えるけど、

・マインド

・スキル

のどちらもがそろって、初めて努力は実るので

マインドがクソなのに小手先のホスピタリティー発揮しても上手くいかないし

マインドあるのに男の人楽しませるスキルないと本当に意味がない。

 

【マインド】

まず、婚活は本当にマジメに目標達成のことを婚詰めて(いい誤字w)考えれば考えるほど、辛くなります。

 

営業とホント一緒。

新規流入(男性)を捌くなかで、相性あわない人もいるわけで。

そして、自分が好きな人は自分に振り向いてくれないようにできてるから

自分を好きだと言ってくれる男性をあしらい、

自分が好きな男性を嫌われないように虎視眈々と狙いつつ

プランBを作りに行く。

 

仕事なら感情が伴わないから楽だけど

そんなに割り切ってできない、婚活は。

 

で、自分の市場価値は年齢とともに目減りする

(気がするし、そう世間ではいわれてる)から

どんどん焦るし

その間に友達から結婚式の招待状は届くし

子どもいるのに不倫してる友達からも不倫の話をされるし

結婚を意識すればするほど、婚活の辛さは増していきます。

 

そもそも婚活市場で婚活してる時点で

お互いさまだけど、他の女性と比較されることが前提としてあるわけで

相手も選ぶ目線でいるわけで(アプリにお金払ってるしね。)

ユニクロの店頭と一緒で10色以上並ぶともうタートルネック選べない、みたいな。

ジーンズ、白・黒・青の3色展開に絞られてたほうが売れる、みたいな。

 

そんなわけで、婚活で最も大事なマインドは

 

「成功しない前提である」と自分の期待値を下げることと

「出会えただけで感謝」と謙虚な気持ちを持つことです。

 

出会いの数だけはめちゃくちゃ担保できること自体

アプリ登場前は難しかったと考えたら

「知らない人と出会って知見が広がることに感謝」と思えないなら

婚活はしないほうがいいです。

 

めちゃくちゃ疲れるし

無理して付き合うとセナ(一瞬で別れた私の元カレ)みたいに

上手くいかなかったり振られたりしたときのインパクトがね。やばい。

 

アラサーで無駄な失恋は、ほんとしないほうがいいっす。。。。

 

【スキル】

ニコニコしてりゃいいんですよ。

あと気の利いたこと言えればw

 

もうこれだけでいいよ。本当に。

 

まず、待ち合わせは絶対に遅れないこと。

やっぱりすべては準備9割なんですよ。

 

相手のテンションを下げるようなことは絶対にしないこと。

向こうも数あまたの女性と会ってるんだから。

すでに彼の相見積は始まっている。

 

簡単にいうと「これが上司だったら」とか

「これが取引先だったら」とか

「これが大好きな人だったら」という仮定のもと

男性に会うのが肝要。

 

やっぱり自分を大事にしてくれる人のことを人は大事にするからね。

 

ファーストコンタクトはお互いに利害関係が発生してないので

そのタイミングから「優しい。笑顔。褒めてくれる。」人は

やっぱり「おっ!この子気づかいできるんだな。」と思われます。

 

だから、どんなに失礼なことをされても・言われても

笑顔でスルーしてください。

 

書いてて思ったけど、涙ぐましい努力だなwwww

(ちなみに失礼な男は2度目に会う必要はないと思うよ。)

 

で、笑顔ですが、終始笑ってることが望ましいです。

でも、先ほど言った通り、マインドがない笑顔はすごい怖いんで

まずはマインドセットしてくださいw

 

そのうえで笑顔。

 

待ち合わせに彼が現れた時点でニッコリ。

この3秒で今日のデートのすべてが決まると思っている。

 

この時のマインドは「来てくれてありがとう」の笑顔です。

 

相手が自分の好みかどうかとか、デブとか禿とかそういうのは横に置くの。

ドタキャンせず、ちゃんと待ち合わせに来たことに感謝の笑顔。

 

ちなみにこの時点で、私はだいたい婚活として彼との今後のアリナシは判断していて

・1分以上遅れてきたのに、そこに自分からごめんねの言及しなかった人はナシ。

・事前に遅れる連絡をしてこなかった人はナシ。

と決めています。

 

神は細部に宿るので、細部合わない人は絶対合わない。ひずみが生じる。

 

ちなみに婚活としてナシなだけで、友達ならアリですw

 

この時点で相手が物体Xになるかカレシ候補として見るかがハッキリ別れていて

物体Xになった場合は、Xboxを今日は楽しんで帰ろう、くらいの気持ちで

レストランに向かいます。

 

この物体Xだったときの切り替えね!!!

これ、超重要だから!!!

あとXboxは本当に好きな人だったとしたら、と仮定して

相手を落とす練習に使いましょう。

 

時間とお金は無駄にしない。そう思うとラクになります。

 

で、終始ニコニコしましょう。

相手と目があったらニッコリ。

注文した店員さんにありがとうございますのニッコリ。

 

あと、リアクションはそこそこ大きく。

オーバーにする必要はないけど低い声で「へー」とか「ふーん」なんて言われても

テンション上がらないじゃないですか。

 

「そうなの!?」とか

「初めて知った!」とか

「えーそういう考え方、すごくすきー!」とか

 

一番最後のは、相手が男女問わず私はよく使いますね。

全体的に好きっていうんじゃなくて、部分をほめる。

 

あなたのこういうところ好きよ。と伝える。

 

好きって言われただけでモテ男とモテ子以外の人はうれしいんですよ。

(私だって嬉しいもん。)

 

なので、積極的にいいと思ったところを探して全部口に出します。

 

ここで重要なのは「嘘をつかないこと」

 

嘘はバレるし疲れるので。

ばれないなんてことはありえないです。

瞳は思ったより嘘つけないですから。

 

そんなわけで、はい、リピートアフターミー。

 

 

「〇〇くんのそういうところ、めっちゃすきー!」

 

あ、あと営業でもよく言われることですが、

相手の名前は積極的に呼んでいきましょう。

 

で、嘘つかないっていうのがやっぱり重要なので

ヘンだなと思うところはノリツッコミのノリで指摘する。

 

例えば、ぽっちゃりがいう「俺筋トレしてるんだよね。」は

あえて相手のおなかをさわって「ぷにぷにしてるよ」と突っ込みます。

 

突っ込んじゃいけないことなんてないです。

突っ込み方だけで。

 

このあたりはどこで学べるんだろうな。

合コン?

あ、モテ子ちゃんと一緒にコリドー街とか行けばいいんじゃないかな。

モテ子ちゃんの技を全部盗むつもりで!!

 

ちなみにブスがやるとムカつくモテ技もあるので

そういうのは盗まないようにw

 

最終的に彼からLINEを聞かれて次のデートに誘われたら

そのデートは成功です。

 

いいなと思った女に男は、

次のデートの日程調整くらいまでは進めるはずなんで

それが相手から進まなかったら

 

彼を楽しませられなかった失敗と受け取っています。

(こちらがあえて次のデートを誘われないように仕向けた場合は別。)

 

物体Xも友達にはなるかもしれないし

そこから新たな出会いが生まれるかもしれないし

利害関係のない相手を楽しませるって

オトナとして持ってて役に立つ処世術だと思うんで

 

ここまで読んで

「そんなのくだらない。ばかみたい」と思った人は

 

一生そうやってろwと思います。

 

私と考え方ちがうんですね、ってかんじ。

 

でも、自分を変えずに成功しようとするのは難しいと思うの。

 

私だって、最初からこういう目線や思いで婚活してなかったよ。

でもうまくいかないんだもんw

 

という実体験に基づいてるので

ホスピタリティーは発揮したほうがいいと思うのよね~

 

ホスピタリティーの瞬発力鍛えておいたほうが

本当に好きな人に出会ったときに、運を引き寄せられると思いませんか?

 

一番最悪なのは、婚活男子をもてあそぶメシモク女性です。

死滅したらいいのに、と思う。

寄生虫が。

 

 

寄生していいのは、婚活男子ではなくパパ活おじさんだけです!!!

 

逆のことされたらイヤだろ!!ってことはするな!!!

婚活男子もマジメに生きてるんだから。(物体X呼ばわりしたけど。)

 

人としての礼儀は忘れずに。

相手との時間を楽しみましょうね。

 

バタ子でした。