ジタバタOLのすべて

東京育ち婚期を転勤でフイにする。人生は常にジタバタしている。我ながら文章の才能本当にある。モノカキの依頼はいつでもTwitterでウェルカムです。

好きな人に貢献できないと辛くなっちゃう。

仕事上、人を励ましたりどん底から引き上げたりしてるんですが

どうしても私が解決できない問題を抱えてる人っていうのは

導きもできないし

焼け石に水なことしかできないし

対症療法すらできない自分に打ちのめされて辛くなります。

 

晴耕雨読

月曜日と雨の日はやだよねってカーペンターズも言ってた。

 


Carpenters - Rainy Days And Mondays

 

最近、久しぶりに友達と会うと

「誰にも言ってないんだけど」みたいな重たい相談を受けることが多くて

聞くことしかできない自分にションボリしたり

「まぁでも聞くしかできないよね。」と思ったり

「私も精神的に今弱々だから人の重たい話聞くと本当にグッタリ疲れるな」とか思います。

 

(別に疲れるからって「重い話しないで!」と思ってるわけじゃないけど。)

 

思い返してみると、昔からそういう相談をされることは多くて

「あなた、私より仲いい友達いるよね!?」という人から

病気とか家族の死とか実は性体験がないとか、

とりどりに重たぁい告白をされて

 

「ある意味、仲良くないから私に言えるんだなぁ。

 あと比較対象とか競争相手じゃないんだろうな、私のこと。

 口かたそうとは思われてるのね。」

 

と思っていた。

 

ちょっとだけ、彼女たちの仲いい友達は知らない秘密を教えてもらえたことを

誇らしく思ったり。(だってやっぱり人を選んで喋ってると思うし。)

 

 

昨日もそういうことがあって、つい友達に

「なんか仕事もそういう仕事してるけど、プライベートでもこういうこと多い。。」と言ったら

 

「バタ子ちゃんは、冷静に客観的な意見を言ってくれそうだから。」

と言われた。

 

まぁ役に立ったのかな?

 

でも解決できない問題を目の前に与えられると

救えない自分が悔しいというか情けないなと思う。

 

問題解決を私に求められてないのはわかってるけど

本当にメサイア・コンプレックスが強くて

(たぶん自分も救われたいから。)

どうにかして救いたいし、聞いちゃったからには聞く前に戻れないし

だいたいそういう告白をしてくれる人たちって

私が「この人幸せなんだろうなぁ。」と思ってた人たちだから

「えっ!?実はそんな十字架背負って生きてるの!?重いぃ。。

 真面目なんだから、無理しちゃだめだよ。。。」ってなる。

 

本当にみんな辛い苦しいを抱えて一生懸命生きてるんだなと思う。

全然楽しくないw

 

性格悪かったら、喜々とするのかもしれないけど

友達は本当に頑張り屋で優しくて賢い人達ばっかりだから

「こんなにいい子なのに、どうしてこんなことが起きちゃったの!?」

と天を仰がずにはおれない。

 

その反面、彼女たちが強くて賢くていい子だから

「乗り越えられるよね」と神様が試練を与えたのかなとも思う。

 

もしくは私も含め、そういうつらい状況は

「神様が私達に何かを学ばせようと思って備えられた試練なのかな」とも思う。

 

昨日入った定食屋さんで、平成特集してて

平成の災害の映像がたくさん流れてきた。

 

天災は本当に読めないし、なぜ起きているのか不明だし

突然起きて、突然すべてを破壊していく。

 

本当にAttackedされてしまう。

 

ギリシャ神話ではトロイ戦争は、ゼウスが

「人口増えすぎちゃったなー人減らないかな。

 あ、戦争起こしたろ。」って起こしてるけど

 

神の意志はいったい何なのかなと思う。

 

でもマタイによる福音書

「神様は君たちが何を望んでるか考える前に

 神様は君たちが何を望んでるか知ってるよ。」

と書いてあるから

 

何か善なる意志をもって、災害や辛い状況を起こしてるんだろうな。

私が救えない友人の苦境は、本当に祈ることしかできないな。