ジタバタOLのすべて

人生は常にジタバタしている。我ながら文章の才能本当にある。モノカキの依頼はいつでもTwitterでウェルカムです。

ゴキブリとパリピは夏の風物詩

今日はジメジメしてましたねー

ポールダンスのレッスンでめっちゃ汗かきました。

 

こんばんは、平成最後の金曜日はいかがおすごしでしょうか。

ジタバタOLです。

 

休日出勤しないと仕事終わらなくて明日も仕事なんですけど

(あ、もう今日やんw)

 

今日はもう知らん!と思って友達に声かけて

焼き肉とパンケーキ食べました。

 

いつもながら、すぐ来てくれる友人に感謝。

別れ際に「跪いて崇めよー」と言われたけど、崇めます。

 

本当に有り難し!!!!!

 

そんなわけで帰宅が遅くなったんですけど、

駅の改札でおっさんにナンパされて

 

あー暑くなると出てくるんだよなぁ、こういう人。。。

 

って思いました。

 

ゴキブリ以下の糞虫が。

 

と思いながら、そんな本音を言うと刺されそうなので

言えないんですけど、ゴキブリほどに強い生命力、あの方々。

 

あと夏になると湧いてくる。

 

今日、寒かったのにねー

 

10連休前だからか?

 

友達と一緒にいるときもナンパされたけど、

そっちの男の子はイケメンでした。

 

せめて鏡見てから声かけてほしいよね。

 

ブサイクは生きてるだけで目に汚いという意味で迷惑なんだから

小説・山椒魚みたいにひっそり生きていてほしい。

 

自己主張強いブスは「私を見て!」と歩いてくるラフレシア

 

イケメンのナンパは許せるんだよなー

まぁそんだけかっこよかったらナンパされた方も悪い気しないもんね、と思うから。

 

ブサイクとブスはだめです。

痛々しいし痛ましい。

身の程をわきまえて中身磨いて、清潔感出して迷惑かけないのが一番。

 

ちょうどよいブスって、相席スタートのケイちゃんが言って

叩かれてたけど、ブスっていう言葉が世に存在している時点で

もうブスという概念から我々は逃れられない。

 

プロの女優ほどかわいくないけど、アマチュアの世界では可愛い女子(売れないアイドル的な)のネイルとつけまつげ、マツエク、整形。

これらはまぁ、許せる。

美を商売にしてるから。

 

あともう本当に見た目で苦労している人の整形も全然いいと思う。

お直しくらいのつもりで整形するの、別にいいと思う。

 

ところが、デブで頭がプリンのつけまつげとネイルは許せない。

 

つけまつげとネイルに金かけてる場合じゃねーよ、

もっと先にやることあんだろ、見苦しい。

 

とか思ってる。

 

 

私自身、見た目にコンプレックスがすごくあって

美人が羨ましくて仕方ないから

ブスはブスに厳しい、みたいなもんなのかな。

 

ブスが美人と同じような行動するのを見ると

ラフレシアなのに、なんでバラだと思って行動してるの?滑稽だよ。」

と思うんだなー。

 

自己認知の歪みが強すぎて、見たくない。

私の脳内と共通認識がとれなくて、生きてるバグ見てるかんじ。

 

まぁ、かわいいは作れるよ。

かわいいは作れる。

そしてどんなにもとがブスでも、かわいいを作ったほうがウィンウィン。

美は正義と説得力がある。

 

 

かわいいは作れるけど、やっぱり偏差値なりの行動様式とってないと

なんだかなー見てて嫌なんだよなー。

 

あーあと、あれだ。。

ブサイクにナンパされると、こんなブサイクに舐められるほどブスなんだなと思うから嫌なんだ。

 

こいつイケるんじゃないか、と思われたことへの憤りだな。

 

 

もう、イタリア人以外ナンパしてくんなよ、まじで。

 

 

たまにはこんな叩かれそうな本音も書いてみるの巻、でした。

 

 

私の大好きなイケメンの先輩が

 

中身の一番外側が、外見じゃん。って言ってたけど

 

そのとおり。

 

 

自分がこういう全然人に褒められない価値観してるから

 

私が肌ボロボロすっぴん、真っ赤な顔でフケだらけで

不潔極まりないときに、私を見捨てず隣を歩いてくれた友人たちは

本当に立派な人たちだなと思う。

 

私はルッキズム隷属から開放される日は来ないと思う。

 

美醜の祈りと呪いの効果は絶大だね。

蠱毒のようだよ。

 

あ、ブスでも綺麗な瞳な人は最高。

そして、美人でもくすんであざとい瞳は最悪。

 

磨くべきは、心の瞳。

 

なんの話だっけ?

 

あ、そうそう、ゴキプリとパリピは夏の風物詩。

みんな、帰り道は気をつけるんだよ。

 

バタ子でした。