ジタバタOLのすべて

人生は常にジタバタしている。我ながら文章の才能本当にある。モノカキの依頼はいつでもTwitterでウェルカムです。

才媛たちの饗宴

今日は夢見が悪くて、タロットカードで言うところの小アルカナ・剣の9。

 

arcana.cc

 

みんなおまたせ!ジタバタOL(自他婆足OL)だよ!!

 

生理前なのでしょう、変なテンションです。

腕と背中が痛いです。

 

不安が僕を絞めてしまう!(SHISHAMOの「明日も」より。)

www.youtube.com

 

またSHISHAMOかよってね。

 

jitabataol.hatenablog.com

 

 

夜見る夢の話は盛り上がらないって、ドラマ・カルテットで言ってたけど

今日の夢は本当に悪夢だった。

 

手厳しい先輩(他部署)が、部下に1時間毎日残業させたいと相談してくる夢。

ちなみに1時間の残業は、日経新聞を読ませるらしい。

 

時代錯誤も甚だしい申出だが、その先輩なら言いかねないリアルがあって

寝汗をかいて夜中に起きた。

 

丑三つ時ちょっとすぎた、3時半くらい?4時だったかな。

冬はつとめて、とはいえ早すぎ!

 

ひとまず、パジャマを脱いで体温調節して

アメリカ在住の友人に「起きちゃった♡」と

ウザイ彼女の「来ちゃった♡」みたいなLINEをしてみたら

友人は燦々と陽の光そそぐアメリカの昼間の世界にいて

市街の様子をLINE通話で配信してくれた!!!!!!

 

ぐったりしていたのに、思いがけないサプライズに

本当にテンションが上ってしまって、早朝からハイになった。

 

まさにDA PUMPのU.S.A.の「どっちかの夜は昼間」だった。

実際アメリカ在住だし。

 


DA PUMP / U.S.A.

 

言わずもがなの2018年大ヒットのU.S.A.↑

 

実際ライブ配信されると、観光ガイドやインスタには絶対あがってこない

音と光が溢れていて(歩いてる人の様子やお花屋さん、トイレの標識、石畳の様子)

めちゃくちゃ楽しかったし興奮した。

 

どすっぴんの夜中にアメリカ観光できるとは!

友人が案内上手で、有名な場所の説明はもちろん、

些細なことまでたくさん質問にも答えてくれて本当に幸せだった。

 

なんだろう「潜水服は蝶の夢を見る」に似た気持ち。

 

潜水服は蝶の夢を見る (字幕版)
 

 

神経難病にかかって、瞼しか動かせなくなった主人公が

自分のことを「潜水服の中にいる」と喩えて、

潜水服の中にいながら蝶のように世界をはばたく夢を見る話。

(実話に基づく。)

 

話を戻すと、友人の優しさに感動した。

私への案内のために自分の買い物を後回しにしてくれて

もう本当にボランティアでしかない。

 

誰かを感動させるのって凄く難しいことだから、

本当に偉業を成し遂げた彼女はマーベラス

ワンダーウーマン

 

異国で友達も誰もいないのに、毎日英語を勉強し

できることを増やし、自分をアップデートして

志学の2倍生きてるのに、志学を体現している彼女のことを

本当に尊敬しているけど、改めて才媛とはこのこと、と思った。

 

私も彼女に返せるものを返していきたい、と思う。

 

そんな感じで、今日は1日の始まりが早く朝の9時の時点で

5時間もたっている。

仕事だったら、あともうひと踏ん張り!位の時間たってる。

 

そのタイミングで今度は、ドイツにいる別の友人に

「美味しい親子丼の作り方」についてチャットで聞いてみた。

 

日本は朝の9時、ドイツは夜中1時。

どっちかの夜は昼間。

 

その後、親子丼の話だけじゃなく、色んな話をして

なんと日本時間11時頃までチャットに付き合ってくれた。

 

日本の朝11時はドイツの夜中3時?

丑三つ時超え。

 

色んな話をしたけど、かつて私が彼女の考え方を否定した時の話になって

すっかり忘れてたんだけど(大体ひどいことを言った奴は忘れるもの。。嗚呼)

ひー!!!!!!!!!!!私ってやつは!!!と小さくなる気持ちだった。

 

と同時に、脳内BGMはAmaging Graceで、

「こんな罪深い私、許してくれたの?友達でいてくれてるの?」と思った。

 

チャットが終わった後、その時の情景をよくよく思い出してきて

「ああああ、そうだぁ、場所は宇田川カフェじゃなかったかな。ああああああ」

 とまざまざと自分の未熟さ(言わんでいいこと言う。。。)を恥じたのだけど

友人はその当時も、今日も、全然機嫌を損ねている雰囲気はなくて優しかった。

 

自分は頭ごなしに否定されるとすぐぺしゃんこになるくせに。

他人には(しかも友人!)、言わんでいい否定をしていたんだと

もう「だからだめなんだよ。まじで。」と脳内セルフツッコミ。

 

 

jitabataol.hatenablog.com

 

前こんな記事かいたけど、私がまさに「かわいくない」女じゃんねと。

もう罪深すぎて、穴があったら入りたい。

 

という話を墓参り(今日はお彼岸です。春分の日でもあるが。)中に

マイグレートマザーにしたところ

 

「あーその話覚えてる。お友達に、ホント言わんでいいこと言うんだなと思って

 すごく印象に残ってる。

 共感しないけど理解する、とか言ったんだっけ?」

 

と母にすら覚えられていた。

 

ちなみにアメリカ在住の友人と同じく、

ドイツ在住の彼女もゼロからドイツで暮らしはじめ

サバイブしている。

 

そしてどんどん出来ることを増やし

人生の楽しみ方の引き出しを増やしている。

千と千尋の釜爺並みに引き出し持ってる。

私の友人の中で最もタモリに近い。(教養と技術と話術)

 

なのに、それをひけらかすこともなく謙虚。

私は「しんどかった。つらかった。苦労した。」をさかしらに

言ってしまうタイプだから、なんともないように

「あー大変だったよ~」くらいのテンションでのたまう彼女は強い。

強いというか、しなやか。

意志が強いのに、しなやか。

環境適応して、むしろ新しい花と実をつける美しい樹木を見た気持ち。

前から外見も中身も綺麗だと思ってたけど、

改めてしげしげ美しいと思った。

ユリノキみたいな感じ。

 

あんなひどいこと言った私と7年もお友達でいてくれて

奇跡の人。(wa,,,water!!)

 

そんなわけで。

 

本日はワンダーウーマンと奇跡の人の

饗宴を時差を超えて受けたのであった。

 

本当に世界中に自慢したい才媛たち。

TEDでプレゼンしたい、どれだけ素晴らしいか。

 

 

4次元ポケットはまだ開発されてないけど

才媛たちは時空を超えてくる。

 

ある意味、時をかける少女!!

 

今日はその後も体調はそこまでよくなかったのだけど

心が喜びで満たされて、誰かに優しくしたくなった。

 

すっぴんメガネで行く予定だった墓参りは

MILKの漆黒のワンピースをおろしDIORの赤リップをつけて

しゃなりしゃなりと向かった。

 

母に「墓場にいくのに、MILKおろしたの!?」と言われたけど。

 

今日は忘れられない春分の日になった。

これから春分の日が巡ってくるたびに、

私は今日のことを思い出せる。

こんなエターナルギフトあるだろうか。

 

どうやって返したらよいかわからないけど

この恩に報いることが出来る自分でいたいと思う。

 

書いてたら涙がでてきた。

人生はジタバタしてっけど、人に恵まれて生きてる。

本当にいい人生だと思える。

辛かった時期の闇が深かったから

本当に嬉しい。

 

才媛たちに見合う人間であるために

明日も、くちびるに微笑みを添えて生きていく。

 

ありがとう。おやすみ世界。