ジタバタOLのすべて

人生は常にジタバタしている。我ながら文章の才能本当にある。モノカキの依頼はいつでもTwitterでウェルカムです。

リフレーミング(カウンセリングのセカンドオピニオン)

このブログ始めたときは、転勤と婚活について書いてたのに

もはやTOKYOカムバックでブログのアイデンティティなくなりました。

しかも、婚活すら止めてしまったので、本当にね、

ブログ名を「ジタバタOLのすべて」にしておいてよかったな!と。

思うわけですね。

 

あと、やっぱり書くことで消化できることが多いから、

変にタイトルにテーマを入れなくてよかった。

 

んで、今日の話はカウンセリングの話。

 

5年近くカウンセリング通っていたカウンセラーから別のカウンセリングルームに変えてみたんです、最近。

 

今まで通ってたカウンセラーは荒療治系だったので

それはそれですごく好きだったんだけど

 

ユニークすぎる手法だから「内的気づき」を得づらいのでは?と

 

人のすすめもあって、変えてみた。

カウンセリングのセカンドオピニオン

 

大学のときに心理学の授業をとってたので

(私が学生のときは心理学科フィーバーだった。)

カウンセリング手法というのはなんとなく聞きかじっていたので

カウンセラーさんが何か言うたびに

 

あーミラーリングね?とか

そうそう、そういう相槌打つのよね、とか

 

つい考えてしまって、本当に嫌なクランケをカマしてるんですが

(さすがに口には出さないよ。)

 

長所短所の洗い出しを今日やりまして、

短所の部分について説明を求められたので

いっこいっこ事例を交えつつ説明したんだけど

なかなか面白かった。

というわけで感想を2つ。

 

1. ひとまず、全部リフレーミングをされる。

つまり言い換えると、、みたいな感じで短所を長所に言い換えるような感じ。

でもあんまりまだ納得感がない。

もちろん長所と表裏一体のものもあるんだけど

「まぁそうとも言うけど、そのように活用している気はしない、、」と思うものも多い。

 

とはいえ、新しいモノの見方を投げてくれてるんだなぁと思った。

 

例えば、短所のひとつに

「辛くなるとすぐ逃げる」っていうのを挙げてたんだけど

カウンセラー曰く

「辛くなるまでやるってこと?」とか

「辛いとわかってても始めるってことはチャレンジ精神があるってことでは?」とか

「そもそもやり始めない人もいるんだよ。」とか

自分が視野狭窄になってたことを気づかせる問いをしてくる。

 

あーナルホドな、とも思うし

私も人を励ますときに同じようにリフレーミングしてるはずなのに

なんで自分にはできないのかな??って単純に疑問。

 

他人については励ますモードだし、責めたってしょうがないし

責めるのは私の仕事じゃないと思ってるから

フレーミングできるんだよな、たぶん。

 

自分に対してリフレーミングするのは、

逃げとか甘えとか、酸っぱい葡萄みたいな感じがするから

やっちゃいけないことだと思ってるのかも。

 

謙虚であるべき、私は傲慢なんだから!という気持ちが強くて

謙虚じゃなくて卑屈とか自信喪失を選んでるのかも。

そっちのがヒロイックでラクだから。

 

自分に厳しいと誤解されがちだが、実際は甘いんじゃないかと思う。

もやもや。

 

2. なんとなく、というものはひとつもない。

コレは自分自身の短所を説明し終わったときにカウンセラーから言われたんだけど

「筋が通ってないものはなかったね、自分の軸があるんですね。」と。

 

たしかに、それが正しいか正しくないかとか

一般的かどうかとか厳しすぎるか否かはおいておいて

たしかに全部私のモノサシで測ってるから

全部説明ができる。

 

私にはこういうきらいがある、、例えばこういうことで

そう考える・行動する理由はコレで

それによってこのような被害がおきる、

 

と説明することが全てにおいてできる。

(コレみんなできると思ってたんだけど

わざわざカウンセラーから説明ができたね、と言われたということは

あんまり説明できない人もいるんだろうか。わからん。)

 

ちなみに「どうしてそう考えるんでしょう?どうしてそうするんでしょう?」など

途中で質問がさしはさまれるわけなんだけど

「これこそ自動思考をとき解いてる過程なんだなぁ

なかなか一人ではやっぱりできないや、カウンセリングって偉大。」と思った。

 

 

なんか、自分に甘くて他人に厳しいのが私だと思っていたんだけど

(それも間違ってないとは思うけど。)

どうやら完璧主義なのかな?と疑念が湧いた。

 

ある意味では自分に厳しい、というか

自分の理想が高すぎて、それに追いつかない自分に常に苦悩。

 

前に友達に「私の人生は60点ってかんじ」と話したことがあるんだけど

私じゃない価値観だったら、あのときの私に100点をつけていたのかな。

 

なんとなく今の自分を肯定しつつ

周りと比べて焦る毎日。

 

能力がないと信じたくないので

驕り高ぶる。

 

やばい、鬱になりそうだw

寝よう!寝まーす。

 

だれかリフレーミングしてくれ!!←