読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジタバタOLのすべて

東京生まれヒップホップ育ちのはずが、なぜか今地方に住まう独身OLがジタバタしながら喜怒哀楽を垂れ流すブログ。

飽き性だから転勤できたのでは、説。

この年末年始はいろんな人に会って、ああ学生時代の私はこんな風に見られてたのかぁと思い出したりしてたんですけども。


転勤の話を全然最近してなくて、

羊頭狗肉感が否めないので

今日は転勤について話そうかと。


最近、うちの支店に人を増やすことになって社内公募もかけたんだけど

もうサッパリ人が集まらなかった。


確かに私が今いる支店はA県という、かなり辺鄙な場所にあるし

日本地図でどこにあるでしょーか?って言われても即答できない人もまぁいるんじゃないかというくらいマイナーな県なんですよね。


場所のせいなのか

仕事内容に魅力がないのか

全く社内公募に人が集まらなくて

逆にアラサーで転勤した自分がレアな存在に思えてきた。笑


私にとっても大きな決断だったし

すごくドキドキしたし

断る気まんまんだったから


何が後押ししたのかなぁと。


ひとつは兄が言った、


悩む要素なくない?

チャンスでしかないし、失敗したら帰ってくりゃいいじゃん。

失うものは何もないよ。

コンゴ行けとか言われてるわけじゃねーし。


という言葉が大きかった。


私はかっこいい人間じゃないので

茨の道をいつも選んできました!キリッ!みたいなタイプではなく


最初の職場も努力しなかったから苦労する羽目になる、みたいなダメな感じだったし


基本的に全力投球することはないんだけど


1個だけ言えることがあるとしたら


飽きっぽいんだと思う。


今も転勤して3年弱経って、もう仕事に飽きてる。


新しいことしたいなー♪って気持ちになってしまう。


なんか新しいことできるようになることに満足感得るタイプなんだと思う。

努力したくない、今の職能の貯金で生きていきたい!という気持ちもなくはないんだけど、

仕事って突き詰めるとなんでも全部作業だから慣れると面白くない。

こなせるけど、なんかつまんない。


だから新しいこと知りたい。


ジョブホッパーじゃないけども。


私の場合、転勤=職種転換だったからなぁ。


そんなことも関係あるのかな、と思った。