ジタバタOLのすべて

東京生まれヒップホップ育ちのはずが、なぜか今地方に住まう独身OLがジタバタしながら喜怒哀楽を垂れ流すブログ。

女だから甘く育ててしまうのが世の常ですか?

どうもジタバタOLです。

相変わらずジタバタしてます。

最近は遅くまで残れなくなりました。

体力って怖いわ。


このブログを転勤して頑張ってる人が見に来てくださったみたいで嬉しいなーと思いました。

陰ながら応援したい。

定住したいよね、私もです。



さてさて、今の職場も前職も女子がすごーく多いんだけど、時々女の子だから、という理由で親に甘やかされてるのでは。。という人を見かける。


27歳、大卒!就活失敗!実家暮らし!夢追い系、バイト未経験。


とか。


22歳、お嬢様大出身、1年で離職、家事手伝い!


とか。


子供のころanan読んでたときに、読者32歳家事手伝い、とか書いてあって、家事手伝いってなに?と思ってたけど今はナイスな言葉があって

つまりニートだよね。


病気とか貧困とか仕方ない理由で働けないのはわかるし、事情を聞いて納得できるならいいんだけど。


そうじゃない人たちってなんなんだろーと。


思うとね、やっぱり親がそれを許してるんだよね。

よく許すよね。金あるんだな、と思う。


うちの父は卒論かかなきゃ学費出さないし、就活失敗したら家を出て行け、とずっと言ってた。


当時はすごく嫌だったけど、ほんとそうやって育ててくれたことに今は感謝しかない。


取り返しがつかなくなる、というか

人生は一発逆転もあるから断言できないけど、正社員経験ないって可能性狭めるよね。


中途半端に夢を追ってる人の厄介さは、でも私には夢がある!とかキング牧師みたいなこと言いだしたりして、それが民衆を導くっていうより疲弊させるところだと思う。


夢を追ってるからさ、と都合よく夢を理由に嫌なことを回避して、とはいえ夢のために全力疾走しているんけでもなく。


見てて周りがいらいらするですよ。

言動不一致。


もし、夢を追いたいと言われたら、それが難しい夢でも応援するのが親!ではないと思う。

叶わなかった時のリスクを説明して反対するのも親だと思う。


だって夢によっては年齢の期限があるから。


反対された程度で諦めるなら本人の責任。


諦めなくても本人の責任。


大人の入り口に立った子供にそれを言うのが親だと思うんだよなー


そんで、女だと余計、まぁ女の子だし、とかで甘やかす親いると思うんだな!


男が同じことしようとしたら、きっと止めるんじゃないのか。。と思ってしまう。


女性輝かせたいっていう言葉がすでにオッさんたちの願望が詰め込まれてるけど、甘やかして育てといて即戦力として輝けなんて、辛いよね。

男はくたびれたオッさんで許されてるのに。


ゆとり育てといて、ゆとりは、、っていう人並みにタチ悪い。



うちの父は教育的見地からではなく、ただただニートに金を払いたくなかったから就職できなかったらでてけと言ってたんだと思うけど。



そんな父はわりと長い間学生していて親のスネかじってた期間が長いもんで、自分が甘えさせてもらったのに娘には甘えさせないという、すごいなんかずるい、ズルいけど君の方針は間違ってなかったよ。


本人に言ったら調子のるから、言わないでおこう。