読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジタバタOLのすべて

東京生まれヒップホップ育ちのはずが、なぜか今地方に住まう独身OLがジタバタしながら喜怒哀楽を垂れ流すブログ。

きっと乗り越えられると信じること。

転勤者全てに当てはまるわけではないんだろうけど、

転勤して支店で働くと圧倒的にチームの人数規模が少ない、と思う。



私が勤めてる会社では特に。

最近いろいろあってミニマリズム極まれりってくらいになってしまって

タスク量の多さと余裕のなさでいっぱいいっぱいで辛い。


余裕がないときって、人の本性が現れるものでいつもはそんなんじゃないのに!って対応したりされたり

いつもは受け流せることが受け流せなくなったりして本当に人間力が試される。。


子育てで余裕がない夫婦がケンカしちゃうのってわかる気がする。

忙しいとは心を亡くすとはよく書いたもんである。


やっぱり、自分が辛いから相手を責めたいキモチになるし大変自慢が起きかねないし、こんだけやってあげてるのに!みたいな気持ちが生まれてしまったりで本当によくない。


こんなときこそ、平常時を思い出すって大事だ。

そうじゃないと相手への感謝を忘れがちになる。


そして余裕がない今を楽しむ方法を考えないと毎日が苦しい。


今の経験が自分の将来の何に役立っているか考えたらちょっとはキモチがあがるかなぁ。


結婚前にこういう状況を知ることができてよかった、とか。

ここを笑顔で乗り越えられたら、きっとちょっと強くなってるな、とか。

あと他人がなんと言おうと、私が苦しいと思ってたらこんなことで苦しんでる場合じゃない!というのはあるけど、自分の感情を自分で労わるとか。


なんか、、辛すぎて2人目の人格を作る虐待児の発想みたいになってきたけど。


自分がたとえこの局面を乗り切れても、自分がかつて持っていた弱さに寛大でありたいし、謙虚でありたい。