読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジタバタOLのすべて

東京生まれヒップホップ育ちのはずが、なぜか今地方に住まう独身OLがジタバタしながら喜怒哀楽を垂れ流すブログ。

エピソード7

スターウォーズって舞台は宇宙だけど

やってることはベンハーのガレー船と似たり寄ったりで

テーマは親子っていうありふれたものだと思うの。

あと若きウェルテルの悩み的な。


舞台が宇宙なのがよかったよね。


古いテーマを巻き直し巻き直し


エピソード7まで行くんだからすごい。


あ、好きですよ??


何様とか言わないで!!


好きなのよ。衣装とか。


アナキンは嫌いだけど。



それにしても、似たり寄ったりでもいいから

自分だけのエピソードがあるかってのは大事なことよね。


人と話してて


マジ大変だったー


とか言われても


話を聞いてみたらなんてこたぁなくて


は?ってなることもあるし


エピソードの客観的な厚みや面白さってのはその人の価値観や人柄をあらわすから大事やなぁと思う。


でね。


結婚もね、ある程度具体的にシナリオが書けたほうがいいなと思うの。


ある程度、ね。


しっかり考えれば考えるほど


結婚のリスクっていっぱいあって


独身とどっちがいいかってビミョーだし

めんどくなるからある程度。


ほんと、結婚は慎重な人ほどできないと思う。

結婚だけなら、脳みそお花畑のほうができやすそう。


でもなんも考えずに


それこそお花畑な妄想で結婚するとあとがキツそう。


特に結婚するときなんて


お互いがお互いをまぁ好きなはずなので


愛が冷めてもやっていけるかとか


愛を冷まさずやっていけるかっていう


シミュレーションは重要で


シナリオをかけそうか


主観的にいいエピソード盛り込めそうか。


とかとか


そのあたりはマジ超大事だと思う。


だからスムーズに結婚するよりもお互いのことをよく知った上でいいエピソードつくれるかっちゅーのが

見極め必要ですなぁ。


私はもーアホみたいに


怒る

泣く

わめく

彼を呆れさせる

ケンカする


を繰り返したんだけど


そのおかげで


彼が何で怒るか

どういう身勝手さを持ってるか

どういう伝え方をすると建設的か


のデータが蓄積されていて


まぁそりゃ結婚してから


こういう奴だったのか!?


ってなることも、たぁくさんあるんだろうけど


なんとかいけそうかなーという見通しがたつ。


エピソード100になっても2人でケンカしつつ仲良くやっていたいな。


お互い遠慮してだまるなら

たくさんたくさん小競り合いしていいから


孤独でないエピソードを重ねていきたい。


結婚は2人になるからこそ

孤独度が増すこともあるだろうけど


なるべくわからない時も気持ちは寄り添えたらいいなと


青い私は思うわけでした。


ジタバタOLの名にふさわしく

ジタバタしながら幸せを編んでいくのです。


時々泣きながらね。