ジタバタOLのすべて

東京生まれヒップホップ育ちのはずが、なぜか今地方に住まう独身OLがジタバタしながら喜怒哀楽を垂れ流すブログ。

転勤と家探し。単身赴任者が意外に多い!?の巻。

そんなこんなで、車に乗って街を案内してもらいつつ

物件を5か所くらい見て回りました。

 

ちゃんと私がこれから通う職場の場所にも連れてってくれました。

 

いい不動産屋さんです。ありがたし。

ちゃんと内見用にスリッパ持ってきてくれるし。

ありがたしーー!!

 

東京でピックアップしてもらった物件を見ていたときは

「1DKに1人で住むことなんて

 もう二度とないだろうから1DKにしようかな、、」

と思っていましたが

 

内見していくと

1DKあっても掃除めんどいな。

呼ぶ人もいないし。

趣味の部屋つくるほどの趣味もないし。

テレビ置かないと収まり悪いな。

(私はテレビ置かない主義)

 

と、1DKのデメリットが見えてきて結局1Kに住みたいと思うように。

 

ところがそもそも1Kがあんまりない。

1Rはあるけど、台所のにおいが充満するのがイヤなので

1Kがいいなぁと思うのですが、なかなかない。

 

8月に物件を見に行ったので、時期的な問題かなぁと思っていたのですが

 

A県は単身赴任の人が多く

1DKにして、週末奥さんと子どもが来てもOK♪な間取り

が人気なんだとか。

 

目から鱗でした。

 

確かにそういう目で見てみると

 

玄関横にシューズボックスとは別に大きい収納があること

(ゴルフバッグいれるのかな。)

 

コンロが一口のところが多い

(男性だから料理しない?)

 

など、私が見ていた物件には共通点が多くあり

どうやら他県からA県に来る都会の人にウケそうな物件チョイスを

してくださっているようでした。

 

私が

「あのー、私6畳一間のアパートに住んでて、そんなもんでもいいんですけど。。」

と今更ながら言ってみたところ

 

「それなら3,4万で住めますよw

 東京から来た女性はみんなオートロック付きマンションがよいっていうから

 そういう感じでそろえたんですけど。。」

 

と言われてしまい、東京の女はタカビーなのではないかと思ったのでした。

 

つづく