ジタバタOLのすべて

東京生まれヒップホップ育ちのはずが、なぜか今地方に住まう独身OLがジタバタしながら喜怒哀楽を垂れ流すブログ。

転職と婚活。 その9 pairs プロフィールに見るその人らしさ。

pairsのことばっかり書いてたら、ジタバタOLのすべてに出てくる広告が

O-net(婚活サイト)になっていてウケました。

そこはpairsじゃないんですねw

 

さて、pairs編、まだまだ続きます。

お付き合いください。

 

ジタバタOLの地方一人暮らしの婚活はどうなるのか。

果たして、幸せになれるのか!!

 

それとも苦渋をなめて、東京に帰るのか。。。!!

乞うご期待。

======

pairsを見てると、本当にいろんな人がいます。

登録すると、TOP画像(プロフィール画像)を設定できるのですが、

もちろん設定しておいたほうが「いいね!」をもらいやすくなります。

顔が見える安心感ってはんぱない。

 

そして

写真ひとつとっても、その人らしさがでるから怖いな、

と気づいたのもpairsのおかげだなぁと思います。

 

Facebookも、たいてい自分のプロフィール写真を載せてると思うんですけど

やっぱりね。違う。全然。

載っている写真が。

 

あ、もちろん同じ写真を載せてる人もいるとおもいます。

 

なんせpairsはFacebook婚活の一環なわけだし。

 

例えば、友達と撮った写真をTOP画像にしていて

なおかつ友達の顔写真をモザイクかけない人は

ちょっとウッカリさんなのかなーもしくはそういうところに無頓着?

 

と思うし

 

自撮り、背景はぐちゃぐちゃな部屋だと

 

婚活サイトなのに!?と思います。

 

私が口うるさいだけかもしれません。

 

超キメ顔で写ってる写真だと

自分のかっこよさを知り尽くしていてプロモーション上手なんだな、と思うし

 

逆に顔がわからない写真やペットの写真を載せてると

顔に自信がないのかなと思います

もしくは顔で判断されるのがイヤなイケメン。

 

私はこのタイプですね。

かわいくないの知ってるから、正面からのわかりやすい写真は載せない。

画像加工したり、光飛ばしたりはしないけど

大嘘にならない程度の写真を選びました。

 

ちなみに、TOP画像は普通に自分の顔写真だけど

2枚目の写真は柴犬の人がいて

マッチングした後、「かわいいですね。飼ってるんですか?」と聞いたら

 

「ううん!ネットで拾った!かわいいよね。」

と言われたときには

犬好きホイホイにはまってしまったのかなと思いました。

 

また、全部自撮りだけど、全部顔の一部しか写ってない

何をしたいのかな、この人は。ナルシストなのかな。

と邪推してしまったり

 

つまり、なんだ。。

 

私は性格が悪いんでしょうな。

 

やっぱりFacebookっていうのは知ってる人とつながっていて(基本的には)

なおかつリア充アピールする人がたくさんいる場なので

そこに載ってる写真も自然体のものが多いし(私の友人は)

少なくとも自撮りのひとはほぼいない。

 

やっぱり自撮りしか写真をあげてない人を見ると

友達いないのかな!?と心配になります。

 

じぶんも友達多くないので人のことは言えないし

プロフィール画像にできる、ちょうどよい写真がないな~と

困ったほうの人間なので

偉そうにとやかく言えないんですが、

その中でもモテるためには、、と考えて写真チョイスするのに

本当に世の中には自分と違う考えの人がいっぱいいるんだなと。

 

私が一番、なんでなの!?って思ったのはペットの写真の人たちですね。

 

もうペットの写真をプロフィール画像にするなんて

 

ここは婚活サイトなのに!pairsなのに!!

 

覆面で合コン来てるくらいワケが分からないよ。

 

と思っていました。

 

ひとそれぞれの事情があるのかな。

 

 

おや、すっかり長くなってしまいましたね。

ほんとう、神は細部に宿るよね、っていう話でした。

pairsやらないと気づけなかったなぁ。

 

あ、別にpairsの回し者ではないですし

なんなら今は退会してしまったので

もうお世話になることもないと思うんですが

pairsやってみてよかったなと思います。

 

婚活する自分を恥ずかしがってたらドンドン歳だけとっていくので

やっぱり花の命は短し、恋せよ乙女は至言だなと思う次第です。

 

もう乙女って歳でもないか。