ジタバタOLのすべて

東京生まれヒップホップ育ちのはずが、なぜか今地方に住まう独身OLがジタバタしながら喜怒哀楽を垂れ流すブログ。

転勤と婚活。その11 転勤者を狙え!

pairsでマッチングした人とのコミュニケーションで

 

東京出身だと伝えると

 

「じゃぁA県はなにもないでしょうw」

 

とよくメッセージで返されました。

 

この受け答えは、もうテンプレートなのかってくらいしました。

 

なにもないでしょうwと言われて

 

「はいそうですね。そう思います。

 東京はなんでもあって楽しかったですよ。

 そりゃ空気も悪けりゃ

 物価も高いけど

 お買い物もイベントも困ることはないし

 おいしいお店もいっぱいあるし。

 それに比べてA県は本当に何もないと思います。」

 

なんてことは言えるはずもなく。

 

私は誓って、A県だいすきですが

やっぱり生まれて育った故郷は故郷。

東京とA県を比べて恋しくなろうと思えばいくらでも恋しくなれるし

東京賛歌しろと言われたら、どんどん言葉が出てきます。

 

それは仕方ない。

 

やっぱり実家は落ち着くよね、みたいなものだと思います。

 

地方にきて

職場以外では友達がいなくて

せいぜい近くのショッピングセンター行って終わる週末を続けながら、

心が擦り切れていく思いでした。

 

ああ、ぱぁっと友達と飲み明かしたい。

 

やっぱり、A県のひととは無理なのかもしれない。

 

というわけで、私は

転勤でA県近辺に住んでいる男性を

ターゲットにして

pairsに取り組むことにしました。

 

pairsにはコミュニティーというものがあり

「転勤者集まれ!」というコミュニティーに入って

近くに転勤している人をスクロールしてみていました。

 

で、その中でマッチングした人とデートをして

 

彼が転勤をきっかけに婚約破棄になったこと

を知り、私も転勤前に元カレと別れていたことから共感。

 

お互い寂しいよね、

やっぱりオトナになってから友達見つけるのって難しいよね。

 

うんうん、趣味をはじめても、それはそれで

別にプライベートで会う仲になるわけでもないしね。

 

と、話がはずみ

 

ああ、この人ともっと仲良くなりたいなぁと

一縷の望みを抱いたのでした。

 

つづく。