ジタバタOLのすべて

東京生まれヒップホップ育ちのはずが、なぜか今地方に住まう独身OLがジタバタしながら喜怒哀楽を垂れ流すブログ。

美しいものに出会えたこと

美しいと思えるものに出会えたことが、転勤した1番の宝物かもしれない。


私が知らなかった真善美がここにある。


備忘録。

謝らない、という選択と戦略。

ごめんなさいとありがとうが言える人が好みです。


どうもジタバタOLです。


私の周りの男子は謝らねーなこいつ、という人が何人かいる。


男子ってもみんなアラサーだけど。

ナチュラルに謝らない人もいるし

謝るべきとはわかっちゃいるけど頭下げられない人もいる。

わかってて頭下げない人もいるしね。



言葉だけごめんって言っても、ごめんなんて全く思ってないだろー!っていう態度の人もいる。


あんまり頭下げちゃうと舐められるからね、という人もいるだろうし

もう謝らないことが板についてる人もいる。


何かトラブルが起きて、お前のせいだよって周りが思ってるのに、こういう事態が起きてしまいましたね、とさも第三者的に言う人とか、タチが悪い。


それについて、君のせいでは?と言うと、いやそうかもしれないし俺に改善点もあったかもしれないけどそんな過去のことを言っても仕方なくない?トラブってる今をどうにかしなきゃ。と言われると



余計腹立たしい。


他人と過去は変えられないから、相手に期待せず先回りしてトラブルを未然に防ぐしかないけど、その先手先手の動きも気に入らないね、とか言い出されると本当に大変。


失敗するのを見守るしかないけど、得てして謝れない人々はプライドが高いゆえに謝れないので、失敗を失敗として認めない。


厄介。

大人になればなるほど変われないしなぁ。。


実るほど頭を垂れる稲穂かな。



世のすべての人よ!

ありがとうとごめんなさいが言えない子どもがいたら、他人の子でも叱ろうな!

バタ子との約束だっ!!!!!!!!


ごますりとはなにか。

仕事でお世話になってる別部署の年配の方には丁寧な態度を心がけている、ジタバタOLです。


そのことで喜ばれて嬉しくもあり

向こうも社交辞令的に言ってくれてるだけかなーと思った。


そこでふと、どこからがゴマスリなのか、と思った。


私にとってはゴマスリのつもりないけど、はたから見たらこれはゴマスリだろうか。


会社にもみんなから犬と思われてる人がいる。

あいつは犬だよねーすーぐゴマすっちゃってさぁ、たいした実力もないのに。


とか。



実力ある人が同じように美辞麗句を並べたら、さすが!になるのかなぁ。。

必要以上に言ってたら、ゴマスリなのかな?

それとも利害関係のない人には冷たいのに、上にだけヘコヘコしてたらゴマスリかな。


どっちかっていうとみんながおべっか言ってる時も、イイと自分で思わなければ囃し立てないイヤな女なので、ゴマスリと思われてたらイヤだな、と思う次第です。

共感とアドバイスの話。

共感してほしいの?

アドバイスしてほしいの?


仕事のメールタイトルみたいに書いておいてほしい。。


【依頼】

【要返信】

【共有】


こんな感じで。

自分もその結論を伝えてから話そうと強く思う23時。


そのことで主に母を傷つけてきたなと思い返す夜なのでした。

疲れてると気づいてないという危機。

土日にふと思い立って温泉に行ってきました。


どうも、ジタバタOLです。

なんか1人になりたい、と思ったんですよね。

いや、1人なんだけど、常に。笑


週末予定を入れて人と遊んでたからか

ああ本当に1人になりたい、って思いました。


ので、いきなり温泉に行ってきました。

着いてから宿取るというぶらり旅。


めーーっちゃたのしかった!

なんか、自分のペースで行動できる自由の素晴しさったらないなと思いました。


子育てママが、ちょっとガソリン入れに1人で出かけただけでもリフレッシュと言ってた意味がなんとなくわかる。


仕事はじまると、また人に合わせたりご機嫌伺ったり、忙しい。


久しぶりに出張にきた社員に

バタ子さん、疲れてません?

と言われて、ハッとしました。


あー疲れて見えるんだ。

やっぱりじわりじわりと限界が来てるんだなぁ。。と思います。

今がちょっと辛い時期。


無理しない程度に、のりこえます。


飽き性だから転勤できたのでは、説。

この年末年始はいろんな人に会って、ああ学生時代の私はこんな風に見られてたのかぁと思い出したりしてたんですけども。


転勤の話を全然最近してなくて、

羊頭狗肉感が否めないので

今日は転勤について話そうかと。


最近、うちの支店に人を増やすことになって社内公募もかけたんだけど

もうサッパリ人が集まらなかった。


確かに私が今いる支店はA県という、かなり辺鄙な場所にあるし

日本地図でどこにあるでしょーか?って言われても即答できない人もまぁいるんじゃないかというくらいマイナーな県なんですよね。


場所のせいなのか

仕事内容に魅力がないのか

全く社内公募に人が集まらなくて

逆にアラサーで転勤した自分がレアな存在に思えてきた。笑


私にとっても大きな決断だったし

すごくドキドキしたし

断る気まんまんだったから


何が後押ししたのかなぁと。


ひとつは兄が言った、


悩む要素なくない?

チャンスでしかないし、失敗したら帰ってくりゃいいじゃん。

失うものは何もないよ。

コンゴ行けとか言われてるわけじゃねーし。


という言葉が大きかった。


私はかっこいい人間じゃないので

茨の道をいつも選んできました!キリッ!みたいなタイプではなく


最初の職場も努力しなかったから苦労する羽目になる、みたいなダメな感じだったし


基本的に全力投球することはないんだけど


1個だけ言えることがあるとしたら


飽きっぽいんだと思う。


今も転勤して3年弱経って、もう仕事に飽きてる。


新しいことしたいなー♪って気持ちになってしまう。


なんか新しいことできるようになることに満足感得るタイプなんだと思う。

努力したくない、今の職能の貯金で生きていきたい!という気持ちもなくはないんだけど、

仕事って突き詰めるとなんでも全部作業だから慣れると面白くない。

こなせるけど、なんかつまんない。


だから新しいこと知りたい。


ジョブホッパーじゃないけども。


私の場合、転勤=職種転換だったからなぁ。


そんなことも関係あるのかな、と思った。


聞けや、愛の言葉を。

聞けや、愛の言葉を。

もろくにびとらの 罪咎をのぞく

主のみことばを 主のみことばを

 

やがて時はきたらん 神のみ光の

あまねく世を照らす 明日はきたらん

 

(賛美歌453番より)

 

生理で眠れない、毎月一度のジタバタOLのオールナイトニッポンです。

 

冒頭はビタースイートサンバではなく、賛美歌で始まってしまう、

でも別にキリシタンではない、 そんなラジオタイムがやってまいりました。

 

ひとまず、0:30に寝て3:30に起きちゃったんですよね。

生理のわりに、あまりネガティブになったり発狂したりしていなくて

お腹も痛いけどなんとかなっていて、不眠だけ残りました。

 

あまりにやることがないので(家事とかやればいいんだけど、そんな元気はない。)

賛美歌とか歌ってたんですよ。

 

私は高校大学とミッションスクールだったので、高校のときは少なくとも毎日毎日

賛美歌を歌っていて、歌いながら「ええ歌や!」と思ってたんですよね。

 

なんてたって賛美歌ってたいてい

 

・神様を讃え

・自分を卑しめ(謙虚)

・主の救世を信じている

 

んですよね。

 

から、歌詞が前向きだし、神様という必殺技ですべてのネガティブな感情を後ろに投げ捨てろって歌うんですよね。

 

あと辛くても、いつか救いが来るっていう歌ばっかり。

(語弊があるかもしれない。)

 

青春時代にずっと歌ってたのでやっぱり覚えていて

そのときに賛美歌に出会えたのは非常によかったな、と思っている。

 

一人暮らしをはじめて3年近くたつけど、引っ越しのときに聖書と賛美歌はもってたもんな。

 

別にいつも歌ったりするわけじゃないけど、久しぶりに開くと

懐かしさとポジティブさでいっぱいになるのでなかなかよい特効薬です。

 

歌うってだけで気分上がるしね。

カーネーギーも「人を動かす」の中で、いつもハミングを歌ってる人っていいよねって書いてた気がする。

 

最近読んだコラムにも「不機嫌は赤子と天才にしか許されない。機嫌が良いというのは社会人マナー」という記事があったけど、本当にそうだなと最近思う。

 

自分の気持ちや心を前向きでほがらかに保つということが大人になるってことだなぁと。

 

私は気性が荒いので、すぐ舌打ちとか家で打ってますし

口癖は吸ったことないくせに「タバコすいたいなー」だし

口は良くないほうだと思うんですけど、良い言葉で表情筋を化粧しないと

口がへの字のクソババァになるんだなと思った。

 

賛美歌の話にもどるけど、賛美歌のよいところは恋愛とか歌ってないし

ガンバレソングでもないことだと思う。

 

がんばれ!とか言わないのよね、

 

だいじょぶだいじょぶ神様がいるから。

神様みててねー心を高く上げてますから!

 

そんなかんじ。

 

押し付けがましくない。

あと自分が主語なのが良いと思う。

 

よく日本語の歌に出てくるキミとかでてこねーから。

 

わたしたちがんばるけん、みといてねーというスタンス。

自分ごとで自責な歌詞。

これがキミにあいたいとかキミが好きでとかキミの前で笑えてるかなとか

そういう歌だと、そのキミすらすぐに思いつかないときに

つらすぎるからね。

いいんです、神様は見てるから、というぼっちにも優しい宗教。

 

そういえば仏教ってお経はあるけど歌ってないね。

もしかしたらあるのかもしれないけど、聞いたことないな。

 

賛美歌の歌詞って古語っぽくてすきだなぁ。

お、6:30になる。

ではラジオ体操の時間です!

ラジオ体操して豆腐買ってきます。

 

今日も一日、ごきげんよう。

DONA NOBIS PACEM PACEM!