ジタバタOLのすべて

東京生まれヒップホップ育ちのはずが、なぜか今地方に住まう独身OLがジタバタしながら喜怒哀楽を垂れ流すブログ。

愛もねぇ金もねぇ

もう仕事もうまくいかないし

彼氏もいないし


えーん


泣きたい


なく!

きょうは黒霧のんでなく!!!

仕事のモチベーションの話

成長機会と

給料と

切磋琢磨できるメンバー


これが必要だよ、私には!


んで、給料は横に置いて成長機会で持ってたトコロが大いにあるんだけど

成長機会ないなと思ったら

もうやる気全然しない。


本当にやる気しなーい!

なんて会社にとっても私にとっても

悪夢なんだろう。


たぶんお金だけのために私は働けないなー

単純作業で8時間で帰れてそこそこお金の担保ができる仕事より

頭脳労働10時間でちょっと給料高いほうがいい。


退職交渉が難航。

真面目になったら涙が出るぜ。

OKAMOTO'Sはいいことを歌うよね。


真面目になると吐きそうだぜ。



完徹とか前職でもなかったのでは?

報われないのに頑張って、

随分なボランティアだよ。


しかも自己満足も得られないってねー



私の仕事力がないのもいけないんだけど。


あーちくしょーちくしょー


いぢわるなきもちになっている。

醜い感情を捨てて潔く柔くいたいものだわ。

社畜と婚活。

終電を逃してしまって社畜かもーと心の中で小さく叫ぶ。

どうもジタバタOLです。

かもー

かもー

かもー・・・

エコーが心の中で聞こえるよ。

社畜って男女問わず結婚向いてないと思う。

家庭もある意味ビジネスで協働事業だから

そこにお互い時間も工数も割けないとなると。。。

なんていうか破綻すると思う。

もしくはいわゆる一般的な家庭とは違う形になりそう。

それがいい悪いではなくてね。

今まではオトンが社畜、オカンが家事ってしてたからまぁどっちの経営もなんとか成り立ってきてたけど

今はどっちも協働経営だからねぇ。

マネジメント力が鍛えられそうとも思うし

女が離婚のカードをきりやすくなって

ある意味切り替えが早くなったと思う。

そんなことを終電逃しながら思っている。

なんとなく何が何でも終電に乗る女が

婚期も逃さずゴールインしてるのかもしれない。

指くわえて終電見逃す莫迦にチャンスは巡ってこねーな。

チャンスは前髪のよう、掴むか迷ったらもういないってねー

ああ、報われないな。。

社畜なんてやってても

報われないよ。

だから早く自分の人生を見つめよう。

婚活とセックス考。

書き始めてから、おかーさんもこのブログ知ってるじゃんって思い出す、

どうもジタバタOLです。

 

ジェラピケ着ながら、今宵もカタカタ打ち込んでいきます。

 

顔もカラダも好みだけど心が少年過ぎて別れた前彼。

そのあと付き合った高スペックで親も安心されそうだけどこの人のDNAいらないなって思った元カレ。

 

そしてなう、独り身。

 

上記2人を経て「ああ、私はセックスがかなり重要なんだな。」ということを思いまして。

 

だって高スペックな元カレと結婚しておいたら世間的にはきっと幸せだけど

辛かったんだもん。

 

というわけで、セックスは重視していこうと決めたんですよ。

(なんの話だ。)

 

 

でもやってみないと、相性ってわかんないなーと思って。

 

程よく遊んでみて気づいたことは

 

たぶん前彼を超えるセックスには出会えないな、ということでした。

 

残念。

 

 

そこそこに気持ちよくはなれるんだけど

 

あまりにも前彼のセックスが良すぎて

 

たぶん、こりゃ無理だ、と気づいた。

 

なので、時間をかけてセックスの相性を合わせていくしかないんだなと。

 

誰とやってもそこそこ同じだなーと思ってしまって

もうマインドセットでどうにかするしかないなと。

 

お互い好きだと気持ちよくなるから、そこを育てることのほうが大事だなと。

そんなことを思っている。

 

あと、アラサーで盛ってる男は性欲が強いか

モテなくて不遇の20代をすごしたかのどっちかなんじゃないかなと思ってきた。

 

普通にヤッてきてたら、20代でやりきった感を持ってて

カラダも衰えていくし(体力的な意味で)

そこそこに落ち着いてしまうんじゃないかと。

それこそ、誰とやっても同じだな的な。

自分のテクニックのほうが上で、女が男を楽しませる力がないと

まぁこんなもんかと醒めちゃうんじゃないかなと。

 

盛ってるやつに限って下手くそなのではないか説。

あとヤラなくても、触り方とかでセックスが上手いかは予想できるもんだなと思いました。

触り方がリトマス試験紙

 

そんなわけでヤラなくても基本的な相性はわかりそうなもんだなーと。

 

婚活って結局、愛する力が根本的な問題な気がするな。

スペックで見て皮算用してるうちはだめというか。

そんなことしてるとお互いそんな感じで期待はずれたときに醒めるし。

 

結局、いいところをたくさん見つけて そこを認めて 愛して愛される力なんじゃないかと思う。

 

職場の既婚者見てても、あーだこーだ旦那の愚痴いうても

夫婦の写真見せてもらうと旦那の隣で笑う顔はとびっきりイイ女の顔してるもんな、みんな。

 

やっぱり好きな人の隣だといい笑顔になるもんです。

30超えて、なかなか結婚できないのは、結局誰かを愛する力も弱まってるし

愛される力も弱まってるからなんだと思う。

 

チワワみたいになりゃーみんな結婚できんじゃないのかなー?

ご主人様の容姿とかに文句つけないし

収入にぐちゃぐちゃ言わないし

大きな瞳で見つめる力が

 

我々には必要だ。

 

年をとると、純真無垢の付加価値が上がるね、という話。

(あれ、ちがう?)

元彼忘れられない編。ありふれててありがちな話。

アラサーの大事な時につきあった元彼が

めちゃくちゃ好きだったから今辛い。


目が遠くなると心が近くなる、とはよく言ったもんで

離れてもう会えないと思うほどに恋しいし

過去は美化されるから当時より今の方があばたもエクボ。


あんなに好きになれる人また現れるのかなーと思う。

あんなに好きにならなきゃ結婚できないと思いこんだら結婚はできなさそうだから、過去との比較はやめたほうがいい。


あなたのことはそれほど、にならないようにしないといけないし

勢いがないなら覚悟しか結婚を飛び越える術はないな。


ふと見る景色すべてに元彼との思い出が宿って辛いなぁ。。。


あの時覚悟を決めてたら、と思ってしまうのは今が何もないからなんだろうな。


せめて子供を産むなら、この遺伝子を残したいと思える人の子どもを産みたいね。


妥協の遺伝子ほしくない。


生理痛で辛い夜を1人であと500回以上乗り越えるのが独身だと思うと泣けるね。


いても役に立たない夫でも、

いたほうがまだ孤独ではないかしら。

転勤と婚活アプリ。カタログショッピング編

昨日飲みたくてほっつき歩いてて

あーここ美味しそーでも高そー とか

垣根低いけどカップルしかいなくて入りづらいなー とか

考えすぎて結局どこも入らんかった。


この感じは婚活アプリで物色してる感じと似てる。


カタログショッピングみたいに

商品写真眺めて説明文読んで

試着するか悩んでだいたい見るだけで終わり。


着てみないとわからないことはあるし

入ってみないと美味しいかわからないように

デートしてみないとわかんないよねー


カタログショッピングしてる場合じゃないな、フットワークは軽く。


そんなことを思う日。