ジタバタOLのすべて

東京生まれヒップホップ育ちのはずが、なぜか今地方に住まう独身OLがジタバタしながら喜怒哀楽を垂れ流すブログ。

ホームポジションの話

各位

 

今年も大変お世話になりました。

転勤先から東京に戻ってきて、今年も波乱万丈、話題に事欠かない1年でした。

 

かんたんにいうと、再会の1年だったと思う。

いくつか、そうそう私ってこういうやつだったわwって東京に帰ってから気づくことがあったので、備忘録的に書いておこうかと。

 

その1 ホームポジション「東京」

東京に帰ってきて、好きな友達に会えて行きたい場所に行けて

A県を懐かしく思うことはあっても、帰りたいと思うことは皆無でした。

 

それくらい東京が好きだし、楽しい。

テレワークが主流になったら、田舎に住んだほうがコスパ良さそうだけど

たぶん私は「情報と流行が集まって、孤独な独り身がたくさんいる都会」じゃないと

メンタルきっつい。。

そこそこ楽しめるけど、なんていうかきっついw

 

田舎のほうが、いい人も美味しいものも多いんだけど、明らかに自分が溶け込めなくて海のもの山のものじゃないけど、どう頑張っても村のネズミ街のネズミ感。

 

やっぱり鮭が海出ても、産卵&死ぬ時は川に戻ってくるように

塩水には慣れないなー老後は川でw みたいな気持ちになるのです。

(そういえば、鮭って海に行ったらどういう人生をすごしてるんだろうね。

 伴侶は海で見つけるんだろうか、それとも川への帰省中に見つけるんだろうか。)

 

そんなわけで、たぶん国内海外含め、天変地異が起きない限り、私は東京を根城にすると思います。

物価高いけど。賃貸も高いけど!!涙

 

ホームポジションは「東京」 と。これがまずひとつめ。

 

その2 ホームポジション「シモネタ」

東京にいたときはなかなか会わなかった学友とも、東京に帰ってきたきっかけが会ったからか、今年はよく会える年となりました。

同窓会も多かったな。

 

特に、大学時代の男友達と、それこそ卒業ぶりくらいに会ったんだけど

みんなそれぞれ良い奴だし、大人になって悩む内容もアップデートされてはいるんだけど

相変わらずクズだし下衆な話題が多くてすごく楽しかった。

 

A県にいたときは、ほぼそんな話しなかったのですごい懐かしい気持ちでしたわ。

で、やっぱりね楽しいのよ、シモネタ。

 

シモネタは人類共通の笑いを生むよねって思って

あと生きる力は性欲だよねって思って

昔からシモネタ好きだけど、心の底から楽しいと思いましたw

 

そういうのを恥じねばならぬとか思ってた時期はないけど

隠したほうが良さそうとかそういう話が嫌いな人もいるとか思ってTPOは考えるくらいで

シモネタ話してるときが一番楽しい。

 

ちなみに男性に関しても、シモネタを一切お互い話したことがない人からアプローチされると「私のA面しか知らないのに、困ったな。」と思う。

 

逆にシモネタでゲラゲラ笑える相手とだと、もう肩の力抜いて自然体でいられて

楽だーって恋愛対象になる。

 

もうシモネタからしか私の恋は始まらない気がする。

私は性欲が満たせてシモネタでゲラゲラ笑えて、時々愚痴を聞きあえるセフレがいたら

結婚しなくても結構幸せになれるのでは、、?と思った。

 

そうそう、セックスきもちいんだよね。セックス。

せっくす好きだわ。楽しいセックス最高。

楽しくない自己中なセックスは最悪。

人格を疑う。

 

先輩もノリのよい風俗嬢はいいよね、って言ってて

やっぱり楽しまないとだめよね、セックスも。って思った。

 

今後もシモネタと性欲に関する飽くなき探究心を持っていることでしょう。

あと楽しむことを忘れてはいけないね。

 

その3 ホームポジション「批評家」

自然体が上から目線。

もうこれはね、一生染み付いてしまった感じがする。

文章もだし、私生活も仕事も、何かを批評・批判してるときのほうが

舌鋒鋭くて絶舌調だよね。

 

孤独な偏屈老人(父)の血を色濃く感じる。

小学生の時にエゴグラムやったらCP(Critical Parents)が一番高くて

それがコンプレックスで変わろうと頑張ってA(Adult)とか

FC(Free Child)が高くなって

変わろうとしたし変わっていったと信じていたけど

この前別のテストやったら、やっぱりCP的なものが高くてw

 

自分を変えようとすることじゃなくて

それがホームポジションとして活かすことを考えたほうがイイ気がしてきた。

 

そういう人が必要な場面もあるんだよ、あとは伝え方なのです。的な。

もうそういう人じゃなくなろうとするのは辞める。

 

私は常に物事や人を分析し、点数をつけ、嫉妬したり批判したりしながら

相手には「こう伝えたら喜んだり、いい導きになるんじゃないかな。」と思えることを

口から吐く女です!!!!!!!!!!!!!

 

もういいんだよ、心の中は。無理だと思った。

思っちゃいけないことでも思っちゃうんだもの。

低俗だけど、もう仕方ない。メラニーにはなれない。

野心のないスカーレット・オハラです。すみません。

痩せた畑の人参食って「生きてやる!!」って叫んで

バトラーにフラレても「まぁ明日考えよう。」みたいな

そういう感じのほうが性に合ってる。

さよなら、メラニー。羨ましいけど、メラニーにはできない役割を担うことにします。

 

 

それは他人もお互い様なんだから、あとは相手との関係性を見ながら

伝えたり伝えなかったり、嘘つかないようにしてきゃいいんじゃないかと。

これからも役立つ真実の口でありたい。

 

その4 ホームポジション「子ども嫌い」

友人もこのブログを見ているので誤解がないように伝えておくと、

友人の子どもは大事には思えます。

 

もともと子ども嫌いで、大学時代にすったもんだの挙句に

多少克服したし、今も大嫌いとは思ってないんだけど

別に好き好んで一緒にいたいとは思わないなーって感じ。

 

子連れで友達や会社の先輩と会うのは平気だし、

会ったら抱っこするし一緒に遊びもする。

 

が、「子どもとぜひ一緒に来て!!」とか思ってないわ、私。

そこまで大好き大好きじゃないなーと思った。

 

そこそこ可愛い顔立ちしている甥っ子ですら、

積極的に会いたくはない。。。

 

きらいじゃないけど、別にどっちでもいいしどうでもいい。

 

SNSで見かける子どもは、仲がいい人のこどもだった場合のみ

いいね!と心から思える。

それ以外は、ほんとに興味がない。

 

自分で産んだら可愛いと思えるのかね、自分の子どもは。

あんまり産みたいとも母になりたいとも思えないけど。

これは負け惜しみではなく、本当にあんまり憧れてない。

あー大変そうだなーやりたくないなー子育て。

としか思えない。。。。。

 

子宮が一度も使われずに死ぬのは嫌だなとは思うけど、それくらい。

この数十回の生理痛をもって、デメリットしかないから

子ども産まないとコスパ悪いな、、この臓器。みたいな。。

 

でも子宮全摘出したいですかと言われると、そういうわけでもなく

(女性ホルモンでなくなりそうでやだなとか、もしかしたら使うかもしれないしみたいな。)

 

なんか、、うーん、、、

断舎離できないキッチン家具的な。

泡立て器みたいな。

ホイップ食べたいとかホットケーキ作るときなんかほぼないんだけど

あったほうが良くて、でもキッチンでは若干場所ふさぎっていうか。

 

生理痛重いから、このように思うのかもな。

自分の遺伝子を残したい欲求もあまりないしな。

相手の遺伝子を残したい欲求はなきにしもあらず。

 

こればっかりは産んでみないとわかんなさそうだ。

心から子どもがほしくて不妊治療してる人もいるけど

逆になんでそんなほしいのか共感できない。

 

やっぱり結婚って2人だけだと不完全に感じるんだろうか。

 

てかさ!!

なんで、家族がいることとか結婚してるとかがステイタスというか

あらまほしい未来だとプロパガンダされてるんだろうか。

 

家族のほうが独身者より、物入りで金使ってくれるからかな。

あと未来の税収。

うーん。

 

滅びていいねんでって誰か言ってくれないかな、おいメシア聞いてるか。

 

40歳になったとき、私はどんなふうに過ごしてるのかなぁ。

何を楽しみに生きてるんだろう。

 

その5 ホームポジション「書いてると幸せ」

これはね、ゆるぎないね。

ほんとうに。

書いてるのが一番幸せだ。

書く気力がなくなると、元気がない証拠だね。

 

書いてて何がしたいとかは特にないんだよね。

書いてるのがもう楽しいの。

サイクリングが好きな人と一緒だと思う。

別に意味なんかないんだよね。

でも書いてると幸せなの。

 

仕事なんかしないで、書いてたい。ずっと。

仕事はネタ集めだと楽しい、かもしれない。

 

色んな人いるし。いろんなことが起きるし。

 

 

はい!ここまでわーーーーーーーーーーーーーーって書いて一度も読み返してない!

40歳になって読み返したら笑えるかな。黒歴史って思うかな。

思わない気がするな!

 

それではみなさん、良いお年を。

今年も一年ありがとうございました。

愛もねぇ金もねぇ

もう仕事もうまくいかないし

彼氏もいないし


えーん


泣きたい


なく!

きょうは黒霧のんでなく!!!

仕事のモチベーションの話

成長機会と

給料と

切磋琢磨できるメンバー


これが必要だよ、私には!


んで、給料は横に置いて成長機会で持ってたトコロが大いにあるんだけど

成長機会ないなと思ったら

もうやる気全然しない。


本当にやる気しなーい!

なんて会社にとっても私にとっても

悪夢なんだろう。


たぶんお金だけのために私は働けないなー

単純作業で8時間で帰れてそこそこお金の担保ができる仕事より

頭脳労働10時間でちょっと給料高いほうがいい。


退職交渉が難航。

真面目になったら涙が出るぜ。

OKAMOTO'Sはいいことを歌うよね。


真面目になると吐きそうだぜ。



完徹とか前職でもなかったのでは?

報われないのに頑張って、

随分なボランティアだよ。


しかも自己満足も得られないってねー



私の仕事力がないのもいけないんだけど。


あーちくしょーちくしょー


いぢわるなきもちになっている。

醜い感情を捨てて潔く柔くいたいものだわ。

社畜と婚活。

終電を逃してしまって社畜かもーと心の中で小さく叫ぶ。

どうもジタバタOLです。

かもー

かもー

かもー・・・

エコーが心の中で聞こえるよ。

社畜って男女問わず結婚向いてないと思う。

家庭もある意味ビジネスで協働事業だから

そこにお互い時間も工数も割けないとなると。。。

なんていうか破綻すると思う。

もしくはいわゆる一般的な家庭とは違う形になりそう。

それがいい悪いではなくてね。

今まではオトンが社畜、オカンが家事ってしてたからまぁどっちの経営もなんとか成り立ってきてたけど

今はどっちも協働経営だからねぇ。

マネジメント力が鍛えられそうとも思うし

女が離婚のカードをきりやすくなって

ある意味切り替えが早くなったと思う。

そんなことを終電逃しながら思っている。

なんとなく何が何でも終電に乗る女が

婚期も逃さずゴールインしてるのかもしれない。

指くわえて終電見逃す莫迦にチャンスは巡ってこねーな。

チャンスは前髪のよう、掴むか迷ったらもういないってねー

ああ、報われないな。。

社畜なんてやってても

報われないよ。

だから早く自分の人生を見つめよう。

婚活とセックス考。

書き始めてから、おかーさんもこのブログ知ってるじゃんって思い出す、

どうもジタバタOLです。

 

ジェラピケ着ながら、今宵もカタカタ打ち込んでいきます。

 

顔もカラダも好みだけど心が少年過ぎて別れた前彼。

そのあと付き合った高スペックで親も安心されそうだけどこの人のDNAいらないなって思った元カレ。

 

そしてなう、独り身。

 

上記2人を経て「ああ、私はセックスがかなり重要なんだな。」ということを思いまして。

 

だって高スペックな元カレと結婚しておいたら世間的にはきっと幸せだけど

辛かったんだもん。

 

というわけで、セックスは重視していこうと決めたんですよ。

(なんの話だ。)

 

 

でもやってみないと、相性ってわかんないなーと思って。

 

程よく遊んでみて気づいたことは

 

たぶん前彼を超えるセックスには出会えないな、ということでした。

 

残念。

 

 

そこそこに気持ちよくはなれるんだけど

 

あまりにも前彼のセックスが良すぎて

 

たぶん、こりゃ無理だ、と気づいた。

 

なので、時間をかけてセックスの相性を合わせていくしかないんだなと。

 

誰とやってもそこそこ同じだなーと思ってしまって

もうマインドセットでどうにかするしかないなと。

 

お互い好きだと気持ちよくなるから、そこを育てることのほうが大事だなと。

そんなことを思っている。

 

あと、アラサーで盛ってる男は性欲が強いか

モテなくて不遇の20代をすごしたかのどっちかなんじゃないかなと思ってきた。

 

普通にヤッてきてたら、20代でやりきった感を持ってて

カラダも衰えていくし(体力的な意味で)

そこそこに落ち着いてしまうんじゃないかと。

それこそ、誰とやっても同じだな的な。

自分のテクニックのほうが上で、女が男を楽しませる力がないと

まぁこんなもんかと醒めちゃうんじゃないかなと。

 

盛ってるやつに限って下手くそなのではないか説。

あとヤラなくても、触り方とかでセックスが上手いかは予想できるもんだなと思いました。

触り方がリトマス試験紙

 

そんなわけでヤラなくても基本的な相性はわかりそうなもんだなーと。

 

婚活って結局、愛する力が根本的な問題な気がするな。

スペックで見て皮算用してるうちはだめというか。

そんなことしてるとお互いそんな感じで期待はずれたときに醒めるし。

 

結局、いいところをたくさん見つけて そこを認めて 愛して愛される力なんじゃないかと思う。

 

職場の既婚者見てても、あーだこーだ旦那の愚痴いうても

夫婦の写真見せてもらうと旦那の隣で笑う顔はとびっきりイイ女の顔してるもんな、みんな。

 

やっぱり好きな人の隣だといい笑顔になるもんです。

30超えて、なかなか結婚できないのは、結局誰かを愛する力も弱まってるし

愛される力も弱まってるからなんだと思う。

 

チワワみたいになりゃーみんな結婚できんじゃないのかなー?

ご主人様の容姿とかに文句つけないし

収入にぐちゃぐちゃ言わないし

大きな瞳で見つめる力が

 

我々には必要だ。

 

年をとると、純真無垢の付加価値が上がるね、という話。

(あれ、ちがう?)

元彼忘れられない編。ありふれててありがちな話。

アラサーの大事な時につきあった元彼が

めちゃくちゃ好きだったから今辛い。


目が遠くなると心が近くなる、とはよく言ったもんで

離れてもう会えないと思うほどに恋しいし

過去は美化されるから当時より今の方があばたもエクボ。


あんなに好きになれる人また現れるのかなーと思う。

あんなに好きにならなきゃ結婚できないと思いこんだら結婚はできなさそうだから、過去との比較はやめたほうがいい。


あなたのことはそれほど、にならないようにしないといけないし

勢いがないなら覚悟しか結婚を飛び越える術はないな。


ふと見る景色すべてに元彼との思い出が宿って辛いなぁ。。。


あの時覚悟を決めてたら、と思ってしまうのは今が何もないからなんだろうな。


せめて子供を産むなら、この遺伝子を残したいと思える人の子どもを産みたいね。


妥協の遺伝子ほしくない。


生理痛で辛い夜を1人であと500回以上乗り越えるのが独身だと思うと泣けるね。


いても役に立たない夫でも、

いたほうがまだ孤独ではないかしら。